ADD TASTY

管理栄養士の美容と健康を考えた食事ブログ

ダブルルテイン『ほうれん草×卵』レシピ3種【キレイ度UPに!カロテノイド⑤】

f:id:mifumim:20210621153722p:plain

抗酸化パワーレシピの6週目はカロテノイド。 

わかめパプリカトマト干しえびに続き、今回は『ほうれん草』です。

 

カロテノイドは動植物に含まれる黄、オレンジ、赤などの色素で、強い抗酸化作用を持っていて、

 

 

の効果が期待できると言われています。

 

以前書いた、カロテンも(にんじんモロヘイヤほうれん草かぼちゃ豆苗)カロテノイドの1つです。

 

では、カロテノイド・ルテインを含む『ほうれん草』のレシピ3種です!

 

 

『ほうれん草×卵』使ったレシピ3種

 

 

ゆで卵とほうれん草の胡麻和え

f:id:mifumim:20210621214327j:plain
和食の定番、胡麻和えをほうれん草とゆで卵で。 病みつきなおいしさで、ほうれん草の胡麻和え好きな娘に好評でした。練り胡麻を加えることがポイントです。

 

【材料】

 3人分の材料です。

 

【作り方】

  1. ほうれん草を茹でて水気を絞り、一口大にカットする。ゆで卵は殻をむく。
  2. ボウルに★の材料を入れ混ぜる。
  3. ②にほうれん草を加えて和え、ゆで卵をくずしながら加えてさらに和える。
  4. 器に盛る。

 

ほうれん草とコーンのスパニッシュオムレツ

f:id:mifumim:20210623221138j:plainスパニッシュオムレツは、調理が簡単なところが好きです。ほっとけば出来上がるので、忙しい時によく作ります。

通常、ほうれん草などを炒めて作るレシピが多いですが、カロリーオフを意識したので、ほうれん草は茹でて卵液に混ぜて、仕上げました。

 

【材料】

3~4人分の材料です。

  • ほうれん草 1P
  • 卵4個
  • コーン 50g
  • 粉チーズ 大さじ1 
  • 塩 2g
  • オリーブオイル 小さじ1

 

【作り方】

  1. ほうれん草を茹でて水気を切り、食べやすいサイズにカットする
  2. 卵をボウルに入れて溶き、粉チーズ、塩、コーン、ほうれん草を加えて和える。
  3. フライパンにオリーブオイルを入れて加熱し、②を加えて加熱する。
  4. 食べやすいサイズにカットし、器に盛る。

 

ほうれん草の巣籠エッグ

f:id:mifumim:20210624213033j:plain

フライパン1つで作れる超簡単な巣籠エッグ。忙しい時にパパっと作れるお手軽料理です。胡麻にハマっているので、ゴマダレにしましたが、好みのタレ、ドレッシングでももちろんOK!

 

【材料】

 1人分の材料です。

  • ほうれん草 1/2束
  • ささみ 1枚
  •  卵
  • ★醤油 小さじ1
  • ★練り胡麻 小さじ2
  • フラクトオリゴ糖 小さじ1
  • ★だし汁 小さじ1~2

 

【作り方】

  1.  ほうれん草は食べやすいサイズにカットする。ささみは小さ目にカットする。
  2. フライパンにほうれん草とささみ、分量外の水大さじ1を入れて蓋をし、中火の弱火で加熱する。
  3. 真ん中にくぼみを作り、卵を入れて蓋をし、さらに加熱する。
  4. ★の材料でタレを作る。
  5. 器に③を盛り、④をかける。

 

ほうれん草と卵のイイトコロ

ほうれん草、卵ともにルテインが豊富です。

 

そして、2つともビタミンA、β-カロテンが豊富なので、皮膚の健康維持にもナイスな食材。

美容のために、よく食べたいです。

 

ほうれん草も卵も茹でておけばストックしておけるので、忙しい日々でも問題なく食べられます。

 

栄養豊富&ストックも簡単

 

というところが、なんともイイ感じ♪

 

とはいえ、いつも同じほうれん草&卵料理じゃ飽きるので、今後も色々な料理にチャレンジしようと思います。

 

今回は、胡麻和えが一番ヒットしました!

 

ランキングに参加中です。
いつもポチッと応援、感謝してます♪♪
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村