ADD TASTY

管理栄養士の美容と健康を考えた食事ブログ

【抗酸化パワー◆β-カロテンWEEK⑤】コスパ栄養価もナイスな『豆苗』レシピ3種

f:id:mifumim:20210523142324p:plain

抗酸化パワーレシピの1週目はβ-カロテン。

にんじんモロヘイヤほうれん草かぼちゃに続き、β-カロテン⑤は豆苗です。

 

β-カロテンは強い抗酸化作用があり、老化予防に役立ちます。体内で必要に応じてビタミンAに変わり、皮膚や目の健康維持に役立つと言われています。

 

そして、豆苗は代謝に関わるビタミンB群が豊富なところも嬉しいところ♡

 

今回は豆苗を使ったレシピを3種紹介します!

 

豆苗はコスパがよくて重宝する!

豆苗はコスパがよくて年中手に入る食材なので、緑黄色野菜の値段が高騰しているときにはよく使ってます。

 

シャキシャキ感が好きで、たまに無性に食べたくなるのが豆苗。

 

豆苗を使ったレシピ3種

以前『キャベツ×豆苗』『豆苗×にんじん』『豆苗×しめじ』は半分作り置き豆苗を紹介しましたが、今回はさっと作れちゃうお手軽レシピです。

 

和マリネと、ナムルは生野菜として。肉巻きは生のまま肉に巻くので、調理がとっても楽なレシピです。

 

豆苗×和サラダ

f:id:mifumim:20210521110329j:plain

ひじき、干しえびを使った和サラダです。β-カロテン吸収率食材に、胡麻油を使いました。干しえびはカルシウムが豊富なだけでなく、アスタキサンチンという抗酸化作用のある色素も含んでます!

豆苗、干しえびともにリーズナブルな食材。レモン果汁を加えたのでさっぱり美味しくいただけます。暑い季節にぴったり。

 

【材料】

 2人分の材料です。

  • 豆苗 100g
  • ★塩 1.5g
  • ★レモン果汁 小さじ1
  • 胡麻油 小さじ1 
  • ひじき(そのまま使えるタイプ) 50g
  • 干しえび 大さじ2

 

【作り方】

  1.  豆苗を食べやすいサイズにカットする。
  2. ボウルに★の材料を入れてよく混ぜる。
  3. ②のボウルに豆苗、ひじき、干しえびを入れて和える。
  4. 器に盛る。

 

豆苗×ナムル

f:id:mifumim:20210521110340j:plain

豆苗で作るナムルです。ガーリックをしっかり効かせると美味しい♡β-カロテン吸収率UP食材は胡麻胡麻油です。中華料理を食べる時に作りたい♪

 

【材料】

 3人分の材料です。

  • 豆苗 100g
  • 塩 1g
  • にんにくすりおろし 少々
  • すり胡麻 小さじ2
  • 胡麻油 小さじ1/2

 

【作り方】

  1.  豆苗を食べやすいサイズにカットする。
  2. ボウルに豆苗と塩を加えて塩もみする。
  3. にんにくのすりおろし、ごまを加えて和え、胡麻油を加えてさらに和える。
  4. 器に盛る。

 

豆苗×肉巻き

f:id:mifumim:20210520211020j:plain

お肉に味噌ダレを塗って巻いて焼くので、味噌で焦げる心配はなく、見た目よく仕上がります。豚肉は必然と脂がのっているので、ロースやももを選んでも大丈夫です。

味噌ダレがお口に合ったようで、子ども達から超好評で、小学生の息子からまた作ってとリクエストを受けました。

 

【材料】

 3人分の材料です。

  • 豆苗 1P
  • ★味噌 大さじ1
  • オリゴ糖 大さじ1/2
  • ★しょうがパウダー 5回ふる
  • 豚ロース薄切り 9枚

 

【作り方】

  1.  豆苗は根を切り落とす。
  2. ★の材料を和えて味噌ダレを作る。
  3. 豚肉3枚を並べて広げ、その上に味噌ダレを塗り、豆苗の1/3をのせて巻く。これを3つ作る。
  4. 蓋のできるフライパンに入れて弱火にかけて蓋をし、蒸し焼きにする。
  5. 好みの長さにカットし、器に盛る。

 

コスパも良く、栄養も良く、ナイスな野菜!

年中手に入り、コスパもよくて、野菜のなかで栄養が豊富な豆苗。

私としては、ナムルが気に入ったので、中華料理の時のナムルは豆苗を作りたいな~と思いました。

 

そして、肉巻きは子ども達に好評だったし、簡単に作れるので、たれを色々なものに変えて豆苗肉巻き作ってみようかな~と思います。
野菜たっぷり食べてくれるし! 

 

ランキングに参加中です。
いつもポチッと応援、感謝してます♪♪
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村