ADD TASTY

管理栄養士の美容と健康を考えた食事ブログ

トースターグリルで手軽に!『赤パプリカ』レシピ3種【キレイ度UPに!カロテノイド②】

赤と緑のピーマン抗酸化パワーレシピの6週目はカロテノイド。 

わかめに続き、今回は『赤パプリカ』です。

 

カロテノイドは動植物に含まれる黄、オレンジ、赤などの色素で、強い抗酸化作用を持っていて、

 

 

の効果が期待できると言われています。

 

以前書いた、カロテンも(にんじんモロヘイヤほうれん草かぼちゃ豆苗)カロテノイドの1つです。

 

では、カロテノイド・クリプトキサンチンを含む『赤パプリカ』のレシピ3種です!

 

 

『パプリカ』使ったレシピ3種

今回のパプリカレシピは、薄くカットしたパプリカをトースターで30分、100℃でグリルしたものを使います。

 

美容&健康のために、手軽にパプリカなどの緑黄色野菜をたっぷり食べたいので、グリルしたものをたっぷり作ってストックしてます。

 

そうすることで、野菜不足だな…なんてことを防ぐことができるので、おすすめです。

 

では、グリルしたパプリカを使ったレシピ3種です!

 

パプリカとささみのチーズ和え

f:id:mifumim:20210621204338j:plain

低カロリーなささみを使うので、チーズを加えてもカロリーは全然気になりません。1人分のメインの料理としてもおすすめ。

【材料】

3人分の材料です。 

 

【作り方】

  1. パプリカを細めにカットし、トースターでグリルする。
  2. ボウルにパプリカ、割いたささみ、粉チーズ、塩、ハーブを入れて和える。
  3. 器に盛る。

 

※ささみは、蒸して割いたものでもOKです。

 

パプリカとグレープフルーツのサラダ

f:id:mifumim:20210621204400j:plain

グレープフルーツを入れて爽やかさをUP!フルーツの甘みを引き立てるのは、対比効果の塩!ということで塩とブラックペッパーでシンプルな味の洋風サラダにしました。

 

【材料】

2~3人分の材料です。 

  • パプリカ 1/2個 
  • グレープフルーツ 1/2個
  • オリーブオイル 小さじ1
  • 塩 1g
  • ブラックペッパー 少々

 

【作り方】

  1. パプリカを細めにカットし、トースターでグリルする。
  2. グレープフルーツは皮を剥く。
  3. ボウルにパプリカ、グレープフルーツオリーブオイルを入れ和え、塩とブラックペッパーを加えてさらに和える。
  4. 器に盛る。

 

パプリカとズッキーニのホットカレーサラダ

f:id:mifumim:20210621204550j:plain

夏野菜のパプリカとズッキーニを組み合わせました。カレー味にして抗酸化パワーをさらにプラス!!

 

【材料】

3人分の材料です。  

  • グリルパプリカ 1/2個 
  • ズッキーニ 1/2個
  • ★塩 1g
  • ★カレー粉 小さじ/2
  • ★はちみつ 少々
  • ★オリーブオイル 小さじ1

 

【作り方】

  1. パプリカとズッキーニを細めにカットし、トースターでグリルする。
  2.  ボウルに★の材料を入れてよく混ぜる。
  3. パプリカとズッキーニを加えて和える。
  4. 器に盛る。

 

クリプトキサンチンが豊富な食材はコレ!

クリプトキサンチンは、ビタミンAとしても働く色素です。

 

クリプトキサンチンが多く含まれる食べ物は、とうがらし、温州ミカンなどの柑橘類や柿、アンズなのですが、どれも旬が今じゃない…

 

ということで、今回はパプリカをチョイスしました。

 

 

パプリカは以前も書いた通り、ビタミンCが豊富なので、美容のための抗酸化フードとして重宝したい!

真っ赤な色が料理の彩りとして大活躍してくれるので、この時期は毎日のように食べてます。

 

小学生の息子がパプリカが大好きで、野菜スティックとしてパプリカを出すと、1人で1個全部ちゃべちゃうんです…

 

カロテノイドも含み、ビタミンCも豊富な、私の栄養摂取源の野菜を全部摂られちゃ困る!ということで、パプリカは1人1個準備するこようになってしまいました。

 

だから、パプリカの季節は、週に何個も買ってます。おひとり様5個までだったら、5個買います!

冷蔵庫にまだ3個残ってても、5個買います!!

 

スーパーで、パプリカを大量外している人を見たら、私かも(笑)

 

ランキングに参加中です。
いつもポチッと応援、感謝してます♪♪
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村