Bihada Dish

-10歳肌を手に入れた、管理栄養士FuMiのお肌にうれしいレシピを綴るブログ

【Beautyエイジング】作り置きに『さつまいものカレーマスタードサラダ』美肌常備菜レシピ

お料理は、おいしくてお肌にもうれしいものがイイ!をモットーに、

栄養マニアの管理栄養士FuMiが、美肌レシピを綴ってます。

 

お肌もカラダもキレイになりたいという、欲張りな願いをかなえる【さつまいものカレーマスタードサラダ】レシピです。

 

キレイに年齢を重ねるために、老化のスピードは緩やかにしたい。

そのためには、ポリフェノールやフラボノイドなどの抗酸化物質を積極的に摂るのがおすすめです。

抗酸化作用のあるマスタード、カレー粉を使ってアンチエイジング対策。

さつまいもの甘みとのコンビネーションが何とも言えないおいしさの、美肌サラダです。

 

いつもクリック応援、励ましを頂きありがとうございます。

感謝でいっぱいです💕

 

 

『さつまいものカレーマスタードサラダ』のレシピ

材料

3~4人分

  • さつまいも 1本(250g)
  • ブロッコリー 1/4(50g)
  • 塩 ひとつまみ
  • 牛乳 大さじ1
  • カレー粉 小さじ1/4
  • 粒マスタード 小さじ1/2

作り方

  1. さつまいもを1cm程度の角切りにし、ブロッコリーは子房に分ける。
  2. 蓋のできるフライパンにさつまいも、塩、さつまいもが半分浸る程度の分量外の水を入れて火にかける。フライパンが温まったら蓋をし、弱火で10分蒸し煮し水分を飛ばす。ブロッコリーは茹でる。
  3. ボウルにさつまいも、牛乳、カレー粉、粒マスタードを加えて和える。
  4. ブロッコリーを加えて和える。
  5. 器に盛る。

 

レシピについて

さつまいもの甘みとカレーやマスタードのピリッとした辛みが相性抜群♪

味見を通り越したつまみ食いが止まらぬ…

止めるのを頑張りました(笑)

 

さつまいもを皮ごと使ってポリフェノール補給

カレー粉&粒マスタードで抗酸化物質をプラス

 

です♪

 

塩は一つまみだけなので、減塩を意識されている方にもおすすめ。

血管の老化予防のために、塩分を控えることはと~っても意識してます。

 

このサラダ、お弁当に持っていきたいくらいなんだけど、お弁当だと香りがまわりに広がりまくるので…😓

ご自宅でおいしくいただくことがおすすめです。

 

 

アレンジ

常備菜なので、レシピの量は多め。

そのまま食べてもよし、アレンジしてさらに楽しむもよし♪

ということで、飽きっぽい私は見た目をかえるために、食材をプラスして楽しんでます。

 

牛乳と一緒に再加熱。温まるミルクスープに変身♪

 

10年後、20年後もキレイな肌でいたい

FuMi流の美肌の法則は、

 

🍎美肌=健康なBODY

🍎日々の栄養バランス

🍎新陳代謝&血行促進

 

です。

 

ちゃんと栄養を摂ることが基本なので、

お肌にいいと言われている1つの食材に注目するだけじゃなく、

色々な食材を食べること、

栄養が豊富なものを選ぶのは大切。

 

美肌を作るのは、日々の小さなお肌に優しい食事の積み重ね。

 

🍎楽しく料理を作って

🍎おいしく食べる

🍎食べ続けてキレイになる

 

のために簡単に作れるレシピを考えてます。

 

 

健康=肌の美しさ

 

なので、体の内側から美をはくぐんでいきたいです!

 

一緒にうるおうお肌を作りましょ~♡

 

 

レシピブログ様の、NEXT FOODIST5期生に就任しました♡
ネクストフーディスト

Instagram

https://www.instagram.com/fumi.dish/

 

ランキングに参加中です。
いつもポチッと応援、感謝してます♪♪
にほんブログ村 料理ブログへ