ADD TASTY

管理栄養士の美容と健康を考えた食事ブログ

【豚こま肉で作り置き&アレンジ3種】『白菜と豚肉のガーリック味噌煮』

f:id:mifumim:20210121134648j:plain

作り置きにぴったり♡な料理とアレンジについて書きます。

 

忙しくても自炊したい

美容と健康のために野菜をたっぷり食べたい!

 

そのように思っている方は多いはず。

私もそのひとりです。

 

先日、弟の奥さんから超立派な白菜を頂いて、ウキウキ♡

白菜たっぷりの作り置き煮物を作ったので、アレンジとともにご紹介します!

 

『白菜と豚肉のガーリック味噌煮』の卵黄のっけ

f:id:mifumim:20210120225238j:plain

蒸し煮しているので、野菜の水分だけで作れます。じっくり加熱するので、野菜に肉や味噌のうまみがしっかりしみ込んで、子ども達もペロッとたくさん食べてくれました。

卵黄を絡めて食べると美味です♡(なくてももちろん美味しい!)
 

材料

4人前くらいの材料です。

我が家は作り置きを兼ね、2倍の量で作りました。

  • 豚こま肉 400g
  • 白菜 400g
  • しめじ 大1P
  • たまねぎ 1個
  • にんにく 2片
  • オリゴ糖 大さじ2
  • ★味噌 大さじ3
  • ★醤油 大さじ1~2
  • 卵黄 お好みで
作り方
  1. 豚こま肉はさっと下茹でしておく。
  2. 白菜は食べやすいサイズにカットし、しめじは子房に分け、玉ねぎはくし切りにする。にんにくはスライスする。
  3. 蓋のできる鍋に②を入れ、一番上に①の肉をのせて蓋をし、蒸しにする。
  4. 野菜に火が通ったら★の調味料を入れて調味する。(野菜の水分加減により醤油の量は要調整)
  5. 器に盛り、好みで卵黄をのせる。

 

※加熱するときに、肉が一番下にあるとお肉にグツグツ火が通ってしまうので、肉が硬くボソボソした食感になってしまいます。お肉は一番上に乗せるのはとっても重要なポイントです!(失敗したことあるので…)

 

アレンジレシピ3種

我が家では、1日目は 『白菜と豚肉のガーリック味噌煮』、2日目はアレンジして食べるのが習慣です。煮物ができていればアレンジは短時間で済むので、夕食の準備が楽ちんです♪

 

味噌煮うどん 

f:id:mifumim:20210120225200j:plain

うどん好きにはたまらない肉味噌うどん。
 

材料
  • 『白菜と豚肉のガーリック味噌煮』 お玉1~2杯(煮汁多め)

  • うどん 1玉
  • ジンジャーパウダー や一味
作り方

茹でたうどんに、『白菜と豚肉のガーリック味噌煮』をかけるだけ!

 

というお手軽アレンジですが、うどん好きの我が子にはたまらない味だったようです。

私なら、ピリッとさせるために山椒粉をかけて食べる!

 

味噌煮の混ぜご飯

f:id:mifumim:20210120225214j:plain

隠し味に、練りごまをプラスしてコク増しです。不足しやすいカルシウムも増えるし♪
玄米、もち麦や押し麦などの大麦を一緒に炊いたご飯にすると、食物繊維もUPします。

材料
  • ほうれん草 1/3束
  • 『白菜と豚肉のガーリック味噌煮』 お玉1~2杯(汁は極力数くなめに)
  • 練りごま 小さじ1
  • 醤油 小さじ1
  • 塩 1g
  • 麦ごはん 1膳分
作り方
  1. ほうれん草を茹でて食べやすいサイズにカットする。
  2. ボウルにほうれん草、練りごま、醤油、塩を加えてよく混ぜる。
  3. ごはん、『白菜と豚肉のガーリック味噌煮』を加えてよく混ぜる。
  4. 器に盛る。

 

※腸活に欠かせない食物繊維摂取のために、ごはんはいつも胚芽押麦入りです。

 

さつまいもと味噌煮

f:id:mifumim:20210120225136j:plain

さつまいもの甘さが引き立つ和風煮物。子ども達にもとても人気で、さつまいもを2回も追加しました。美味しくて、ついついあと1個あと1個…と食べしてしまいました。食べ過ぎ注意です(笑)
また今度、さつまいもの味噌煮を作ろうかな♡と思うほど、ビンゴな味でした。

 

材料
  • 『白菜と豚肉のガーリック味噌煮』 お玉1~2杯(煮汁多め)
  • さつまいも 1/2本
  • 薬味ねぎ 少々
作り方
  1.  さつまいもを食べやすいサイズにカットし、蒸し煮する。
  2. 『白菜と豚肉のガーリック味噌煮』とともに鍋に入れ、火にかけて煮詰める。
  3. 器に盛り、薬味ねぎをちらす。

 

※さつまいもは、60℃くらいの温度でゆっくり加熱することで甘味が増します。さつまいもを蒸し煮する時は、最初から沸騰状態でグツグツさせるより、さいしょから弱火でじっくり加熱するようにしています。

今度、加熱状態の比較をしてみようかな。

 

 作り置きは忙しい人の味方!

只今仕事の繁忙期で多忙な日々なので(私が仕事を詰め込すぎちゃうだけ…)、作り置きが大活躍。この時期、疲労困憊していることが多いので、もっと作り置きに頼らねば~と思ってます。

 

野菜の水分を使用した蒸し煮は私の得意料理(?)の1つなので、今後も様々なバリエーションを増やしていきたいな~。

いつも新しい味にしたいので、次は何にしようかな…と考え中♡

 

ランキングに参加中です。
ポチッと応援していただければうれしいです♪
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村