Bihada Dish

管理栄養士FuMiのお肌と腸を整えるレシピを綴るブログ

明るくキレイな唇に『小松菜とパプリカとチーズガーリック醤油和え』レシピ【血行促進!鉄が豊富な小松菜➁】

f:id:mifumim:20211121133525p:plain

今週は、血行促進がテーマ。

鉄が豊富な小松菜を使ったレシピ➁です。

 

 

◆肌のくすみが気になる

◆肌の色をよくしたい

◆明るいキレイな唇を作りたい

◆目の下のクマが気になる

 

そんな方におすすめなレシピです。

 

鏡を見るたびに、肌や唇の色に不満を感じたりすることはありませんか?

 

私は学生の頃から唇の色が気になっていて、鏡を見るたびにがっかりしてしまうことが多かったです。

ですが、鉄が豊富な食材を意識して摂るようになってから、そこまで気にならなくなってきたように感じています。

 

 

鉄は、全身に酸素を運び、栄養素を細胞に届けてくれる働きがあります。

 

そのため、肌や唇の色を明るい色にして、肌の状態をよくしたいという悩みの改善が期待できます。

 

 

では、今回のレシピは『小松菜とパプリカとチーズガーリック醤油和え』です。

 

『小松菜とパプリカとチーズガーリック醤油和え』のレシピ

f:id:mifumim:20211123134328j:plain

このレシピの美容ポイントは、小松菜で鉄の補給、鉄の吸収を助けてくれるビタミンCを多く含むパプリカを組み合わせたところです。

チーズ、ガーリック、醤油の組み合わせが絶妙なので、癖のある小松菜を食べやすくしてくれます。

 

【材料】

3人分

  • 小松菜 60g
  • パプリカ 40g
  • 醤油 小さじ1弱
  • ガーリックパウダー 少々
  • カッテージチーズ 大さじ2
  • アーモンド 5粒

 

【作り方】

  1. 小松菜を食べやすいサイズにカットする。パプリカもさっと茹でる。
  2. ボウルに醤油とガーリックパウダー、小松菜、パプリカを加えて和える。
  3. カッテージチーズと砕いたアーモンドを加えて和える。
  4. 器に盛る。

 

代用&アレンジ

今回はチーズのなかでカロリーの低いカッテージチーズを選びました。

 

お好みのチーズでお作りいただけます。

おすすめは、モッツァレラチーズです。

 

アーモンドはなくてもよいですが、コリコリした食感が加わるのでおすすめです。

 

このレシピのイイトコロ

チーズ、ガーリック、醤油の組み合わせ、正直、癖になります。

この3つの組み合わせが食べやすいので、パクパク食べれちゃいます。

 

お酒のおつまみにもよさそうだな~と思います。

(美容のためにたくさん飲みませんが、私、お酒好きなんです!)

 

お酒は、アルコール自体にカロリーが多くあるので、お酒×つまみとなると、カロリー過剰になりやすいです。

 

カロリーオーバーを未然に防ぐためには、つまみ(一緒に食べるもの)のカロリーを抑えて、栄養をしっかり摂ることがよい対策となります。

 

と考えると、このレシピはイイ感じ。

 

栄養豊富な緑黄色野菜である小松菜、パプリカを使い、

低カロリーなカッテージチーズでカロリーを抑え、

アーモンドで良質なオイルを補給できちゃいます!

 

 

野菜料理を作る時間がない場合、

乾燥野菜や、

冷凍野菜

を活用するのもいいかもしれません。

 

今より野菜の食べる量を増やし、美肌度アップにつなげていただけばと思います。

 

 

今後もさまざまな美容ケアレシピをアップしていくので、参考にしていただけると嬉しいです!

 

◇こんなレシピがあったらいいな

◇こんな食材を使ってほしい

 

などなど、コメントを頂けると幸いです!

 

 

ランキングに参加中です。
いつもポチッと応援、感謝してます♪♪
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村