Bihada Dish

-10歳肌を手に入れた、管理栄養士FuMiのお肌にうれしいレシピを綴るブログ

【腸から肌を整える】『さつまいもとお豆の卵黄カレーチーズ和え』美肌レシピ

お料理は、おいしくてお肌にもうれしいものがイイ!をモットーに、

栄養マニアの管理栄養士FuMiが、美肌レシピを綴ってます。

 

お肌もカラダもキレイになりたいという、欲張りな願いをかなえる【さつまいもとお豆の卵黄カレーチーズ和え】レシピです。

 

美肌になるためには腸内環境を整えることは必須です。

腸内環境を整えるために欠かせないことは、腸内細菌を労わること。

さつまいもを冷やすと、腸内細菌のエサとなるレジスタントスターチが増えるので、腸活度UPに。食物繊維源となる食材、豆類を組み合わせた腸活レシピです。

 

ブロンズレシピブロガーにランクUP💕

皆さまのクリックのおかげで、ダイエット・ビューティー部門では5/827位前後、最高2位になりました。

感謝でいっぱいです💕

 

 

 

『さつまいもとお豆の卵黄カレーチーズ和え』のレシピ

材料

3~4人分

  • さつまいも 中1/3(100g)
  • 蒸しサラダ豆 80g
  • 〇クリームチーズ(常温) 個包装1個(15g)
  • 〇卵黄 1個
  • 〇塩 1g
  • 〇はちみつ 小さじ1/2
  • 〇カレー粉 小さじ1/2

作り方

  1. さつまいもを角切りにし、フライパンに水50ml程度とともに入れ、蓋をして中火の弱火で10~15分蒸し煮する。

  2. ボウルに〇の材料を入れてよく混ぜ合わせる。

  3. さつまいも、豆を加えて和える。 

  4.  器に盛る。

 

レシピについて

さつまいもと豆をクリーミーなサラダにしたいけど、美容と健康のためにマヨネーズは使いたくない。

そんなふうに考えていたら、クリームチーズと卵黄の組み合わせを思いつき、カレー粉を加えてスパイシーに仕上げました。

 

豆は食物繊維を多く含む食材で、腸活におすすめです。

 

1つの食材に偏るよりも、いろいろな食材からいろんな栄養素を摂れると吉。

サラダ豆は様々な豆が入っていて、色々な栄養素を摂れるのがいいな~と思います。

 

 

10年後、20年後もキレイな肌でいたい

FuMi流の美肌の法則は、

 

🍎美肌=健康なBODY

🍎日々の栄養バランス

🍎新陳代謝&血行促進

 

です。

 

ちゃんと栄養を摂ることが基本なので、

お肌にいいと言われている1つの食材に注目するだけじゃなく、

色々な食材を食べること、

栄養が豊富なものを選ぶのは大切。

 

美肌を作るのは、日々の小さなお肌に優しい食事の積み重ね。

 

🍎楽しく料理を作って

🍎おいしく食べる

🍎食べ続けてキレイになる

 

のために簡単に作れるレシピを考えてます。

 

 

健康=肌の美しさ

 

なので、体の内側から美をはくぐんでいきたいです!

 

一緒にうるおうお肌を作りましょ~♡

 

 

レシピブログ様の、NEXT FOODIST5期生に就任しました♡
ネクストフーディスト

Instagram

https://www.instagram.com/fumi.dish/

 

ランキングに参加中です。
いつもポチッと応援、感謝してます♪♪
にほんブログ村 料理ブログへ