ADD TASTY

管理栄養士の美容と健康を考えた食事ブログ

たっぷりのきのこで食物繊維UP!『きのこと鶏肉のおかか塩麹煮』とアレンジレシピ

f:id:mifumim:20210510230220p:plain
キノコをたっぷり使った塩麹の煮物を作りました。 

 

キノコの魅力は何といっても低カロリーで食物繊維が豊富なところ。

美容と健康には食物繊維をたくさん摂ることは大切なので、きのこは毎日食べるようにしています。 

 

今回は自家製塩麹を使って和テイストに仕上げました。自然な甘みに癒されるレシピです。

 

『きのこと鶏肉のおかか塩麹煮』 

f:id:mifumim:20210509230702j:plain

塩麹かつおぶしでうまみをダブル使い!この2つの組み合わせは何年も前から私のお料理の定番です!

今回は、しめじ、エリンギをたっぷり使ったきのこメインの煮物です。

 

【材料】

  • 鶏肉 150g
  • しめじ 200g
  • エリンギ 200g
  • たまねぎ 1個
  • 塩麹 大さじ3
  • かつおぶし ひとつまみ

 

【作り方】

  1. 鶏肉は食べやすいサイズにカットする。しめじは子房に分け、エリンギはしめじと同じくらいの大きさにカットし、玉ねぎはくし切りにする。
  2. 蓋のできる鍋に鶏肉、しめじ、エリンギ、玉ねぎを入れて蓋をして蒸し煮する。
  3. 塩麹かつおぶしを加えてさらに煮る。
  4. 器に盛る。

 

 『きのこと鶏肉のおかか塩麹煮』のアレンジ2種

塩麹を使った和テイストといういところを活かし、ごはんに合うアレンジがいいだろうな~と思い、アレンジしてみました。

 

塩麹煮×たまごとじ

f:id:mifumim:20210509230729j:plain

煮汁を多めにして卵とじにしました。

煮物をすると卵とじをしたくなるのは我が家だけ?ご飯やうどんと一緒に食べても美味しいですが、私はこのまま食べるようにしています。なぜなら、ご飯を食べ過ぎちゃうから… 

 

塩麹煮×混ぜご飯

f:id:mifumim:20210509230743j:plain

 炊いたもち麦ごはんに、煮物、胡麻を入れて混ぜ、あおのりをON!

こんなふうに混ぜご飯にすると、煮物のうまみを上手に生かしてご飯を食べられます。偏食で気分屋の息子も、きちんと食べてくれました。

 

もち麦は食物繊維が豊富なので、手軽に食物繊維の量を増やしたい!という方には手軽でおすすめです♡

はくばく 国産もち麦 800g

 

塩麹ときのこはナイスな相性

塩麹ときのこの煮物は以前から作ってますが、おかかを入れたらよりおいしくなりました。そして、鶏肉を入れたことでうま味がよりプラスされてさらにいい!

 

きのこは低カロリーかつ食物繊維が豊富な食材。

そして、不足している方が多いと言われているビタミンDも含まれているので、上手にお料理に活用していきたいな~と思います。

 

きのこを食べる簡単な方法として、今回は【煮る】料理にしました。

 

鶏肉を入れてしまったので、メインに添えるのはちょっと合わないな~と思うのですが、鶏肉なしで作れば、

 

 

と言う方法もアリだと思うので、今度はきのこと玉ねぎだけで作って色々アレンジして楽しもうと思います!

 

ランキングに参加中です。
いつもポチッと応援、感謝してます♪♪
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村