Bihada Dish

管理栄養士FuMiのお肌と腸を整えるレシピを綴るブログ

老化対策にもおすすめ『グレープフルーツのローズマリードレッシング』の美肌レシピ【ハリのある肌作りに①】

f:id:mifumim:20211206084108p:plain

今週は、ハリのある肌を作るビタミンCがテーマ。

ビタミンCが豊富なグレープフルーツを使ったレシピ①です。

 

 

◆お肌の老化が気になってきた

◆シミ、シワが気になって仕方ない

◆肌の調子がイマイチよくない

◆老けるというワードに敏感!

 

そんな方におすすめなレシピです。

 

シミやシワ、たるみなど、鏡を見て、肌が老けてきたな…なんて、気になっていませんか?

 

お肌の調子を整えるためには、栄養バランスが大切です。

私は栄養をしっかり摂るようになってから、唇のシミが消え、顔や腕のシミが薄く小さくなりました。

 

栄養バランスを支えているビタミン、ビタミンCは、肌の老化を防いでいくために大切な栄養素の1つ。

 

抗酸化ビタミンでもあるので、メラニン色素の沈着を防ぎ、シミ・そばかす予防が期待できます。

老化の元になる活性酸素を除去する働きもあるので、アンチエイジング効果も期待できます。

 

コラーゲンの生成に関与しているので、ハリのある肌作りにもうれしい栄養素なんです!

 

 

では、今回の美肌レシピは『グレープフルーツのローズマリードレッシング』です。

 

『グレープフルーツのローズマリードレッシング』のレシピ

f:id:mifumim:20211206124128j:plain

このレシピの美容ポイントは、フルーツの甘みを利用したことと、ハーブ(ローズマリー)を加えて美容度アップをしたところです。

 

ハーブは栄養価が高く、抗酸化作用も期待できるので、積極的に使うことがおすすめです。

 

【材料】

  • グレープフルーツ 1/4個
  • 塩 2g
  • ローズマリー 少々
  • 白ワインビネガー 大さじ1
  • オリーブオイル大さじ1

 

【作り方】

  1. グレープフルーツは皮を除き、軽くほぐし、塩をふってしばらく置いておく。
  2. ローズマリー、白ワインビネガーとオリーブオイルを加えて混ぜる。

 

代用&アレンジ

今回、フレッシュなローズマリーをみじん切りにして作りました。

 

お好みのフレッシュハーブ、乾燥ハーブ、どちらでも使えます。

 

イタリアンハーブミックス

パセリ

 

など、お好みのものでお作りいただけます。

 

このレシピのイイトコロ

このレシピのイイトコロは、甘味を加えずドレッシングを作ることができるところ。

 

市販のドレッシングではないフレッシュなおいしさが魅力的。

 

いつも単調になりがちなサラダのドレッシング。

たまには、フレッシュなフルーツで作ってみると美味しく、食べることも楽しくなりますよ~。

 

 

そして、グレープフルーツは、ナリンギンというポリフェノールを含みます。

抗酸化作用があるだけでなく、血流改善の効果が期待できるので、美容には嬉しいポイントです!

 

ビタミンCは、体内で作られないビタミンなので、毎食コンスタントにとることができるとよいです。

 

グレープフルーツのほかに、かんきつ類、キウイ、イチゴにビタミンCが多く含まれていますよ。

(グレープフルーツ100gで1日の1/3以上補給できると思います)

 

 

今後もさまざまな美容ケアレシピをアップしていくので、参考にしていただけると嬉しいです!

 

◇こんなレシピがあったらいいな

◇こんな食材を使ってほしい

 

などなど、コメントを頂けると幸いです!

 

ランキングに参加中です。
いつもポチッと応援、感謝してます♪♪
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村