Bihada Dish

-10歳肌を手に入れた、管理栄養士FuMiのお肌にうれしいレシピを綴るブログ

かゆみ肌の乾燥対策『ブロッコリーの即席シーザー風サラダ』レシピ【美肌×ブロッコリー③】

f:id:mifumim:20211212124321p:plain

今週は、お肌の新陳代謝アップがテーマ。

新陳代謝を助けるビタミンB2を多く含むブロッコリーを使ったレシピ③です。

 

 

◆肌がつっぱる

◆カサカサ肌を解消したい

◆肌が乾燥してかゆみでつらい

◆乾燥肌をどうにかしたい

 

そんな方におすすめなレシピです。

 

乾燥肌からの肌荒れで、ダークな気持ちになっていませんか?

 

乾燥肌を解消するために重要なことは、肌の新陳代謝を正常にすること。

 

そのために大切なのは、栄養バランスです。

 

栄養バランスを支える1つ、ビタミンB2は「発育ビタミン」とも言われる栄養素。

細胞の再生や新生に関わっているので、キレイなお肌を作るためのサポートとして重要です。

 

肌のターンオーバーを促進して、乾燥肌の改善が期待できるんです!

 

 

では、今回のレシピは『ブロッコリーの即席シーザー風サラダ』です。

 

ブロッコリーの即席シーザー風サラダ』のレシピ

f:id:mifumim:20211214132321j:plainこのレシピの美容ポイントは、ドレッシングを使わずに粉チーズを多めに使用して味付けをしたところ。

お好みでオリーブオイルをプラスされてもOKです。(エキストラバージンがおすすめ)

 

【材料】

1人分

  • にんじん 50g
  • ブロッコリー 60g
  • 卵 1個
  • 塩 少々 
  • ブラックペッパー 少々
  • 粉チーズ 小さじ1

 

【作り方】

  1. にんじんは乱切りにして茹でる。ブロッコリーは子房に分けて茹でる。
  2. 卵はポーチドエッグにする。
  3. 器ににんじん、ブロッコリー、ポーチドエッグを盛り、塩、ブラックペッパー、粉チーズをふりかける。

 

代用&アレンジ

にんじんのかわりに、じゃがいもやマッシュルームなどのキノコでもOKです。

 

じゃがいもは冷ましてから食べると、腸内環境によいレジスタントスターチが増えるので、腸活にもなりますよ~。

 

私は、お肌のためのビタミンA補給に、にんじんをチョイスしました。

 

ブロッコリーのイイトコロ+α

ブロッコリーアブラナ科野菜。イソチオシアネートという成分を含んでいます。

 

イソチオシアネートは抗酸化成分なので、抗がん、抗炎症作用があるのがうれしいところです。

 

炎症は老化のもとなので、美容のためには炎症避けたいもの。

 

切り傷も炎症ですが、ニキビも動脈硬化も炎症です。

 

美容と健康のために、炎症は抑えていきたいですね。

 

 

今後もさまざまな美容ケアレシピをアップしていくので、参考にしていただけると嬉しいです!

 

◇こんなレシピがあったらいいな

◇こんな食材を使ってほしい

 

などなど、コメントを頂けると幸いです!

 

ランキングに参加中です。
いつもポチッと応援、感謝してます♪♪
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村