Bihada Dish

-10歳肌を手に入れた、管理栄養士FuMiのお肌にうれしいレシピを綴るブログ

つっぱり肌の乾燥対策『ブロッコリーとカリフラワーの胡麻生姜和え』レシピ【美肌×ブロッコリー①】

f:id:mifumim:20211212124321p:plain今週は、お肌の新陳代謝アップがテーマ。

新陳代謝を助けるビタミンB2を多く含むブロッコリーを使ったレシピ①です。

 

 

◆肌がつっぱる

◆カサカサ肌を解消したい

◆肌が乾燥してかゆみでつらい

◆乾燥肌をどうにかしたい

 

そんな方におすすめなレシピです。

 

乾燥肌からの肌荒れで、ダークな気持ちになっていませんか?

 

乾燥肌を解消するために重要なことは、肌の新陳代謝を正常にすること。

 

そのために大切なのは、栄養バランスです。

 

栄養バランスを支える1つ、ビタミンB2は「発育ビタミン」とも言われる栄養素。

細胞の再生や新生に関わっているので、キレイなお肌を作るためのサポートとして重要です。

肌のターンオーバーを促進して、乾燥肌の改善が期待できちゃいます!

 

 

では、今回のレシピは『ブロッコリーとカリフラワーの胡麻生姜和え』です。

 

ブロッコリーとカリフラワーの胡麻生姜和え』のレシピ

f:id:mifumim:20211213095121j:plain

このレシピの美容ポイントは、アブラナ科野菜をダブル使いしたところです。

ブロッコリーもカリフラワーも身体に良いと評判のアブラナ科野菜。

アブラナ科野菜は、抗ガン作用が期待できるだけではなく、腸にもよい食材なんです。

 

抗酸化作用のあるジンジャーを多めに使用したとろもナイスなポイント♡

ちなみに、胡麻も抗酸化成分を含みます!

 

【材料】

 

【作り方】

  1. ブロッコリーとカリフラワーを子房に分けて茹でる。(歯ごたえを出すために30秒くらいがおすすめ)
  2. ★の調味料を合わせておく。
  3. ②に③を加えて和える。
  4. 器に盛る。

 

代用&アレンジ

カリフラワーが苦手な場合は、にんじんなどで代用したり、ブロッコリーだけにしてしまってもよいと思います。

 

胡麻を黒胡麻に置き換えることもおすすめ。

(黒ゴマはポリフェノールアントシアニンを含みます)

 

嗜好に合わせてお作りいただければと思います。

 

ブロッコリーのイイトコロ+α

ブロッコリーは、たるみなどの原因になるといわれているAGEを防ぐ、α-リポ酸を含んでいます。

 

お肉などをグリルしたり、焼いたりするとAGEが多くなってしまうので、副菜にブロッコリーをたっぷり添えれ食べるのは、とってもおすすめです!

 

お肉や魚をグリルするときの一品としてはいかがでしょうか。

 

 

今後もさまざまな美容ケアレシピをアップしていくので、参考にしていただけると嬉しいです!

 

◇こんなレシピがあったらいいな

◇こんな食材を使ってほしい

 

などなど、コメントを頂けると幸いです!

 

ランキングに参加中です。
いつもポチッと応援、感謝してます♪♪
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村