ADD TASTY

管理栄養士の美容と健康を考えた食事ブログ

【魚介レシピ】使いまわしの優等生『鮭の甘味噌』とアレンジ3種

f:id:mifumim:20210211215129j:plain
以前、魚を甘めの味噌で和えたら超好評だったので、子ども達が大好きな鮭でつくってみました。 

 

『鮭の甘味噌』は色々な料理に使いまわしがしやすくって、作っていてびっくり!

 

甘めの味にしたからか、アレンジしても子ども達から好評で、私が食べる分はちょっとしかなくって残念。我が家の定番レシピに決定です♪

 

では、使いまわしの優等生『鮭の甘味噌』のレシピととアレンジ3種をご紹介します!

 

『鮭の甘味噌』

f:id:mifumim:20210209205129j:plain

無塩の鮭、サーモンで作ることができます。

骨なしの切り身が一番楽ちんですが、私は銀鮭のアラ(お買い得だから)を見つけたら購入しています。

材料

作りやすい分量です。

作り方
  1. 鮭を蒸し、皮を取り除いてほぐす。
  2. ボウルに味噌、オリゴ糖、ジンジャーパウダーを加えてよく混ぜる。
  3. 鮭を加えて和える。

 

以前『自家製鮭フレーク』を作った時と同様に、低温調理器で作りました。

 

美容のためにはできるだけ低温で調理するとよいので、低温調理器を活用してます。

【低温調理器】 ミディアムレアのお肉が作れる BONIQ ボニーク (BONIQ Pro, ノーブルシルバー)

 

『ほうれん草と鮭味噌のチーズグラタン』

f:id:mifumim:20210209205508j:plain子ども達が大好きなグラタンにアレンジ。チーズをたっぷり加えてカルシウムUPです。 

材料

3~4人分の材料です。

  • ほうれん草 1束
  • 醤油 小さじ1
  • 『鮭の甘味噌』 鮭一切れ分
  • ピザ用チーズ
作り方
  1. ほうれん草を茹でて水気を切り、食べやすいサイズにカットする。
  2. ボウルにほうれん草を加え、醤油と和える。
  3. ②に『鮭の甘味噌』を加えて軽く和え、グラタン皿に入れてチーズをのせる。
  4. トースターでチーズに焦げ目がつく程度に焼く。

 

『鮭の甘味噌青のり混ぜごはん』

f:id:mifumim:20210210204723j:plain

のりを加えると、彩りがよくなります。お弁当用のおにぎりとしてもオススメです。

材料
  • ごはん 3膳分
  • 『鮭の甘味噌』 鮭一切れ分
  • 青のり 大さじ1
作り方
  1. ボウルにご飯、『鮭の甘味噌』、青のりを加えて混ぜる。
  2. 器に盛る。

 

※ごはんはもち麦胚芽押麦を加えると食物繊維の摂取量が増えるので、激押し!

 

『鮭の甘味噌焼き春巻き』

f:id:mifumim:20210210204920j:plain

春巻きは揚げずにトースターで焼くだけでも、パリパリに仕上がります。オイルを使わないので、カロリー控えなレシピです。 

材料
  • 春巻きの皮 2枚
  • 大葉 4枚
  • 『鮭の甘味噌』 鮭一切れ分
作り方
  1. 春巻きの皮を半分に切る。
  2. 春巻きの皮に大葉と『鮭の甘味噌』をのせて、春巻きの皮をきつめに巻いて、分量外の水を皮につけて閉じる。
  3. トースターで焼く。
  4. 器に盛る。

 

新たな使いまわしも考案中

色々作ってみたいアレンジレシピがあるので、また『鮭の甘味噌』を作ろうと計画中。

 

  • 大好きなもち麦雑炊
  • じゃがいもサラダ
  • 野菜と和える
  • お総菜パンのフィリング
  • ピザパン風

 

とか、色々できそうで楽しみです。 

 

抗炎症作用のあるオメガ3脂肪酸を含む魚は、頻度多く食べたい食材。とくに鮭はビタミンDが豊富なので、積極的に食べたいな~と思います。

 

ランキングに参加中です。
いつもポチッと応援、感謝してます♪♪
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村