ADD TASTY

管理栄養士の美容と健康を考えた食事ブログ

【美容食材サーモン】しっとり♡万能鮭フレークの作り方&活用レシピ

f:id:mifumim:20201201213835j:plain美容と健康によいといえば、候補にあがる食材の1つが魚。

人気の魚の1つと言えば『サーモンや鮭』があがることが多いですよね。

 

私は子どもの頃から、特にサーモンと鮭が大好物です!

よく食べるものは、お料理のレパートリーや活用法も増えていくもの。

 

ということで、鮭の超簡単なしっとり美味しいフレークの作り方と、その活用レシピを紹介します!

きっと、日々のお食事が楽になりますよ♡

 

 

美容食材♡鮭の魅力

鮭は、抗酸化作用の高いアスタキサンチンを含み、抗炎症作用が期待できるオメガ3オイルを多く含みます。

炎症を抑えるのは、アンチエイジングにとって超大切。

毎週食べたい美容食材として、我が家で定番です。

 

多いと週2くらい食べるのですが、 いつも同じじゃ飽きる…ということで、鮭フレークを作ってアレンジしています。

 

簡単すぎる!!自家製鮭フレーク

f:id:mifumim:20200903223738j:plain
低温調理器を活用して、鮭フレークを作っています。

 

BONIQを買おうと思っていたのに、間違えてポチッた『Hismileプレミアム真空調理器Sous vide』を使っているのですが、問題なく美味しいお料理が作れます。

 

鮭と、鮭の重量の1%の塩を耐熱のジップロックに入れて、70℃で1時間加熱するだけ。温度はもっと低くていいんじゃないかな~と思いますが、食中毒が心配なのでこの温度です。

塩鮭で作る時は、塩を加えないようにご注意を。

 

超手軽で大好きなサーモンを、しっとり美味しくいただけます。

 

活用レシピ5つ!

自家製鮭フレークを使用したレシピの一部を紹介します。

 

鮭×おにぎり

鮭と枝豆のブラックペッパーおにぎり
鮭フレークと枝豆、そしてブラックペッパーでピリリとさせたおにぎり。特に銀鮭だと美味しいと、子どもたちに好評です。

ご飯は、食物繊維の多い押麦入りが定番。

 

鮭×わかめ
わかめと銀鮭のはちみつレモン醤油和え

生わかめと、蒸し玉ねぎと一緒に、はちみつレモン醤油で和えたもの。

はちみつレモン醤油でさっぱりした味に。

 

鮭×チーズ×クラッカー

サーモンとカマンベールチーズのカナッペ

チーズとサーモンは大好きな組み合わせ。チーズにもサーモンにも塩味がついているので、クラッカーは塩味控えめなものがオススメ。

枝豆をのせると彩りがよくなります。

 

鮭×きゅうり

美肌レシピ♡鮭ときゅうりの和え物

きゅりを小口切りにして塩もみをして、サーモンと和えるだけ。サーモン同様、抗酸化作用が期待できる胡麻をプラスして食感アップです。

 

鮭×クリームチーズ

f:id:mifumim:20200904213348j:plain

クリームチーズとサーモンをまぜるだけ。

鮭感を出したいときは、1:1。クリームチーズ感を出したいときは、サーモンを半量に。

パン、クラッカー、じゃがいもなどに合います。

親友の家族にも、娘の友達にも超好評のレシピです。

 

万能で使いまわできる!

鮭は、ごはん、野菜、海藻、様々なものに合うし、 和、洋、中問わずお料理に使えるところがいいところ。

 

私は銀鮭が好きなので、銀鮭で作ることが多いです。

脂はのっているのでその分カロリーは高め。だけど、抗炎症作用が期待できるオメガ3オイルが摂れるからいいかな~と。 

 

そして、現在使用中の低温調理器は、安いけど全然問題なく使えていい感じ。

家事が楽になり、料理がおいしくなったので、自分の自由時間が増えました。

そして、高温調理しないので美容にとってもいい感じです♡

 

もっと早く買っておけばよかったのに~と後悔する程、今年1番買ってよかった商品です。 

Hismileプレミアム真空調理器Sous vide

 

 

お好みのサーモンでお作りください♡


 

 

クリックが励みになります♡