ADD TASTY

管理栄養士の美容と健康を考えた食事ブログ

無糖ピーナッツペーストのオススメは【薄皮入り】美味しい食べ方を紹介♡

f:id:mifumim:20200820121722j:plain

美容と健康と食事を大切にしているFumiです!

 

薄皮入りのナイスな無糖ピーナッツペーストに出会いました。
 

ナッツ類は良質な脂質や栄養素が含まれているので、日常的に摂っておきたい食材です。

ディップや和え物など、様々なお料理に大活躍。

いつもと違った味で、日々のお食事が楽しくなります。

 

 

ピーナッツの魅力

薄皮に含まれるレスベラトロールは、ポリフェノールの1種です。ポリフェノールと言えば腸内細菌のエサになったり、抗酸化作用が期待できたりと、美容と健康に嬉しい成分。

 

ピーナッツは種子類なので、脂質を多く含みます。カロリーが高いということです。

ですが、オレイン酸リノール酸という不飽和脂肪酸も多く含まれているので、魅力的です。

 

お気に入りの無糖ピーナッツペースト

先日、見つけてしまったこのがピーナッツペースト。

f:id:mifumim:20200820114425j:plain

こちらのピーナッツペーストはもちろん無糖ですが、薄皮をそのまま一緒にペーストしているところがすごい!

f:id:mifumim:20200820114444j:plain

原材料名は落花生のみです。

そして、値段の割に220gも入っていてびっくり!

 

ピーナッツを使った食べ方

購入したピーナッツペーストで、手軽にできる混ぜるだけのもを考えてみました。

 

ピーナッツ×メープルシロップ

f:id:mifumim:20200902215827j:plain

はちみつ、メープルシロップ両方で作ってみましたが、メープルシロップが好みです。

 

クラッカーやパンにあうので、全粒粉パンをスプーン型でくり抜き、トーストしたものにオン。ピーナッツダイスを加えると食べ応えがアップするので、まぶしたものも作成。

 

私は味見程度しか食べていないのに、娘が美味しい~♡とひとりでたいらげてしまいました(笑)

 

ピーナッツ×味噌

f:id:mifumim:20200902215734j:plain

味噌は味噌でも、甘味のある麦味噌がオススメです。 

いろんな野菜にあうので、ディップして食べましたが、いんげんに合うな~と思います。

 

ピーナッツ×卵

f:id:mifumim:20200902220213j:plain

美容のためにマヨネーズを使わなくなってから、卵サラダを作らなくなりましたが、ピーナッツペーストがそれを解消してくれました。

コク増しのためにオリーブオイルとピーナッツペーストを1:1で加えたら、満足感がグンっとアップ。

私のなかで意外なヒット料理です。

 

ピーナッツ×パン

f:id:mifumim:20200902220805j:plain
バターなどの替わりに、ピーナッツペースト練りんだ生地に、さらにビーナッツクリームとピーナッツダイスでぐるぐる巻いて焼き上げました。

甘味はあまりないので、お食事パンとして楽しめます。

 

ピーナッツペーストは使い方無限!

ピーナッツペーストは、 和え物、ソース、ディップなどに使えて超便利な食材です。

 

いつもと違う味を楽しみたいな~

レシピのバリエーションを増やしたいな~

なんてときにオススメです。