美肌Dish

内面からキレイになる女性のためのBEAUTYレシピ

当ブログではアドセンス広告やアフィリエイト広告を利用しています

パキットで作る『ツナ入りペペロンチーノ』手軽にたんぱく質UPレシピ

お料理は、おいしくてお肌にもうれしいものがイイ!をモットーに、

栄養マニアの管理栄養士FuMiが、美肌レシピを綴ってます。

 

永谷園様のパキットを使った、ちょい足しレシピ。

「フーディストアワード2023レシピ&フォトコンテスト」に参加中です。

 

お肌もカラダもキレイになりたいという、欲張りな願いをかなえるために栄養をプラス✨を考慮してみました。

 

パキットをよりおいしくアレンジした【ツナ入りペペロンチーノ】のレシピです。

 

◆ツナで皮ふの源・たんぱく質を補給

◆ツナで新陳代謝に関わるビタミン6を補給

◆水煮缶を選んでヘルシーに

 

がポイントです。

 

 

いつもクリック応援、励ましを頂きありがとうございます。

感謝でいっぱいです💕

 

『ツナ入りペペロンチーノ』のレシピ

材料

1人分

  • パキット ペペロンチーノ 1P
  • 1.6mmのパスタ 100g
  • ツナ水煮缶 1缶
  • ブラックペッパー 少々

作り方

  1. パスタを半分に折り、袋に分量外の水160mlとパスタを加える。
  2. チャックの蓋を閉じ、全体がなじむよう、軽くもむ。

  3. レンジで600Wで5分30秒加熱し、レンジの扉を開けずにそのまま7分30秒蒸らす。
  4. 袋を開け、下から持ち上げるように混ぜ、水気を切ったツナを加えてさらに混ぜる。
  5. 器に盛る。好みでブラックペッパーをちらす。

 

レシピについて

永谷園様のパキットを使った、ちょい足しレシピ。

 

ペペロンチーノ、辛みとにんにくがおいしくて好き。

だけど、シンプルなペペロンチーノはたんぱく質が…

オイルを使うからカロリーが…

 

ということをイイトコロにしてしまおう!と、

低脂質&高たんぱくなツナ水煮缶を加えました。

ツナとペペロンチーノの味が組み合わさっていい感じ。

 

娘と息子がパキットの中でペペロンチーノが1番おいしいと。

たらこパスタ好きの娘がペペロンチーノを選んだほど、おいしかったらしい。

ビックリです。

 

ツナ水煮缶の変わりに、えび、ホタテ、ささみもいいかな~と思います。

 

蓋を開けて、水気を切って加えるだけという、とっても簡単なアレンジ。

パキットもすごく手軽に簡単に、作業時間短く作れてすごい便利。

 

在宅ランチ、休日ランチなど、時間がない時にもおすすめです。

ぜひお試しください♡

 

 

ツナ水煮缶 :皮ふの新陳代謝を促すビタミンB6が豊富。オイルの酸化の心配のない水煮缶がイチオシ。

 

今日のチョイス・アクションが未来のお肌を変える✨

凸凹毛穴、万年乾燥肌を脱却した私が実証済み🤭

 

 

永谷園様のパキット

フーディストパーク様と永谷園様のコラボ企画に参加させていただいてます。

モニタープレゼントとして、永谷園様のパキットを頂きました。

ボロネーゼ、ペペロンチーノ、たらこの3つ。

大のパスタ好きの娘が喜んだのは間違になし。

おうちに届いてから、どんなぐるぐる混ぜアレンジを楽しもうかと、2人で必死に考えました。

 

すごく手軽にパスタが作れるので、私が家にいない時の子どものランチにぴったり。

冷凍食品と違って、冷凍庫の場所も取らないし✨

 

フーディストアワード2023☆レシピ&フォトコンテスト
フーディストアワード2023☆レシピ&フォトコンテスト
 

こちらのレシピもおすすめ♡

パスタレシピをご紹介です。

 

美肌の法則

FuMi流の美肌の法則は、

 

🍎美肌=健康なBODY

🍎日々の栄養バランス

🍎新陳代謝&血行促進

 

です。

 

ちゃんと栄養を摂ることが基本なので、

お肌にいいと言われている1つの食材に注目するだけじゃなく、

色々な食材を食べること、

栄養が豊富なものを選ぶのは大切。

 

美肌を作るのは、日々の小さなお肌に優しい食事の積み重ね。

 

🍎楽しく料理を作って

🍎おいしく食べる

🍎食べ続けてキレイになる

 

のために簡単に作れるレシピを考えてます。

 

 

健康=肌の美しさ

 

なので、体の内側から美をはくぐんでいきたいです!

 

一緒にうるおうお肌を作りましょ~♡

 

 

Instagram

https://www.instagram.com/fumi.dish/

ランキングに参加中です。
いつもポチッと応援、感謝してます♪♪

🍎NEXT FOODIST5期生

ネクストフーディスト
にほんブログ村 料理ブログへ