Bihada Dish

-10歳肌を手に入れた、管理栄養士FuMiのお肌にうれしいレシピを綴るブログ

【潤いのある肌に】『にんじんと豚肉の塩麹和え』美肌常備菜レシピ

お料理は、おいしくてお肌にもうれしいものがイイ!をモットーに、

栄養マニアの管理栄養士FuMiが、美肌レシピを綴ってます。

 

お肌もカラダもキレイになりたいという、欲張りな願いをかなえる【にんじんと豚肉の塩麹和え】レシピです。

 

潤いのある肌のためには、お肌の源であるたんぱく質をきちんと摂ることはマスト。

皮膚や粘膜の健康を保つ働きのあるβ-カロテンを豊富に含むにんじんを1本丸ごと使いました。

豚肉と塩麹のうまみが重なって、箸が止まらない、一品です。

 

いつもクリック応援、励ましを頂きありがとうございます。

感謝でいっぱいです💕

 

 

『にんじんと豚肉の塩麹和え』のレシピ

材料

3~4人分

  • にんじん 1本(正味170g)
  • 豚ロース薄切り 80g
  • ジンジャーパウダー 少々
  • 塩麹 大さじ2
  • 炒り胡麻 大さじ1

作り方

  1. 人参を千切り、豚肉は細切りにする。
  2. 蓋のできるフライパンににんじんを入れ、その上に豚肉を入れてジンジャーパウダーをふり、分量外の水大さじ2を加える。火にかけてフライパンが温まったら蓋をし、弱火で10~15分加熱する。

  3. 火を止め、塩麹と炒り胡麻を加えて和える。

  4. 器に盛る。

 

レシピについて

にんじんでβ-カロテン、豚肉でたんぱく質を補える美肌常備菜。

どちらも潤うお肌を目指すために必要な食材です。

 

お肌の事を考えると、糖質を含む塩麹を加熱したくないので、火を止めてから加えて和えました。

豚肉は臭みがあるので、ジンジャーパウダーを多めに振りかけると、緩和されます。

 

にんじんをじっくり蒸し煮すると、甘さが際立ち、とってもおいしい♡

β-カロテンは脂溶性なので、あぶらと一緒に調理するとよいので、豚肉の食材のあぶらを利用しました。

オイルを添加しなくても、大丈夫です♪

 

10年後、20年後もキレイな肌でいたい

FuMi流の美肌の法則は、

 

🍎美肌=健康なBODY

🍎日々の栄養バランス

🍎新陳代謝&血行促進

 

です。

 

ちゃんと栄養を摂ることが基本なので、

お肌にいいと言われている1つの食材に注目するだけじゃなく、

色々な食材を食べること、

栄養が豊富なものを選ぶのは大切。

 

美肌を作るのは、日々の小さなお肌に優しい食事の積み重ね。

 

🍎楽しく料理を作って

🍎おいしく食べる

🍎食べ続けてキレイになる

 

のために簡単に作れるレシピを考えてます。

 

 

健康=肌の美しさ

 

なので、体の内側から美をはくぐんでいきたいです!

 

一緒にうるおうお肌を作りましょ~♡

 

 

レシピブログ様の、NEXT FOODIST5期生に就任しました♡
ネクストフーディスト

Instagram

https://www.instagram.com/fumi.dish/

 

ランキングに参加中です。
いつもポチッと応援、感謝してます♪♪
にほんブログ村 料理ブログへ