ADD TASTY

管理栄養士の美容と健康を考えた食事ブログ

手軽に食べれる!『サーモンのおくらカシューナッツ』サラダ【夏バテ予防にはビタミンB1⑦】

f:id:mifumim:20210727223523j:plain
暑すぎるので、先週の全粒粉パンえのきのチキンバーグ胚芽米の炊き込みご飯豚ヒレ肉チャーシュー鯛の漬け蒸し焼きに続き、今週も夏バテ予防のビタミンB1です。 

豚もも肉に続き、今回は『カシューナッツ』です。

 

ビタミンB1は、エネルギー代謝の促進、神経活動の維持、疲労回復効果があります。

 

そして、エネルギー源である糖質のエネルギーに変換してくれるので、スタミナアップにも欠かせない!

暑い中でも外で遊ぶ我が子のためにも、しっかり補給したい栄養素なんです。

 

 

ビタミンB1は、豚肉は特に多く含まれていて、米ぬかや胚芽にも多く含まれます。魚介類にも多く含まれているものがありますよ。

 

では、『カシューナッツの和えサラダ』レシピです!

 

『サーモンのおくらカシューナッツサラダ』のレシピ

f:id:mifumim:20210803072857j:plain

サーモンが大好きなのですが、いつもお刺身じゃ飽きちゃうので、今回はオクラとカシューナッツを濃いしょうゆ味に味付けしてアレンジ!

 

 

【材料】

2人分

 

【作り方】

  1. オクラを茹でて輪切りにする。カシューナッツは砕く。
  2. ボウルに★の材料を合わせ、オクラを加えて和える。カシューナッツも加える。
  3. サーモンの刺身を角切りにし、好みの野菜とともに器に盛り、➁をかける。

 

カシューナッツ』のイイトコロ

カシューナッツのイイトコロは、適度な甘みがあって食べやすいところ。

 

素焼きのナッツがあまり好みでない子どもも、カシューナッツなら文句を言いません。しかも、保存性ばっちりだし! 

 

カシューナッツ』(味付けフライの場合)100g中の栄養価は、

 

・エネルギー 591kcal

たんぱく質 19.8g

・脂質 47.6g

・炭水化物 26.7g

ビタミンB1 0.54mg 

 

です。

 

日本人の食事摂取基準2020年版で、

30~49歳のビタミンB1 の1日の推奨量は

 

・男性 1.4mg

・女性 1.1mg

 

です。

 

 私は素焼きのものを使っていますが、成分表には味付けフライしか載っていないです。ですが、三大栄養素はあまり変わりないみたい。でも塩味や質の悪いオイルは避けたいので、素焼きがおすすめ!

 

 

実は、サーモンも。

サーモンは、魚のなかではビタミンB1が多く含まれる方です。
100gあたり、ビタミンB1は0.23mg 。

 

暑い夏は、ビタミンB1補給を大切にしなきゃな~と思うので、対策してます。

 

バテてぐったりしている時間はもったいない!

時は金なりの人なんです、私。

 

ゆったり生きられないせっかちタイプなので、時間を大切にするために、きちんと栄養摂ってます。

 

ランキングに参加中です。
いつもポチッと応援、感謝してます♪♪
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村