ADD TASTY

管理栄養士の美容と健康を考えた食事ブログ

ゴールデンキウイを使ったレシピ3種【老化予防のためのビタミンC④】

f:id:mifumim:20210527083719p:plain
抗酸化パワーレシピの2週目はビタミンC。

パプリカブロッコリーレモンに続き、ビタミンCの4回目はゴールデンキウイです。

 

ビタミンCは、

  • 抗酸化作用があり活性酸素を除去して老化防止に役立つ
  • コラーゲンの合成を助ける
  • シミなどの原因メラニン色素の合成を阻害する
  • 免疫力を強める

 というような嬉しい働きが期待できます。

 

紫外線が特に強い暑い季節、お肌を整えるために重要視したいですね。

 

今回はゴールデンキウイを使ったレシピを3種紹介します!

 

ゴールデンキウイを使ったレシピ3種

キウイと言えば甘すぎず、上手に使えば料理に適度な甘みを加えてくれるもの。そして、ビタミンが豊富なので、美容にいいところがもっとナイスなポイントです。 

 

今回は、ソース、デザート、サラダにしてみました。

 

お肉にぴったり!キウイソース

f:id:mifumim:20210526202609j:plain

キウイを使ったソースです。自家製サラダチキンにかけてブラックペッパーをふりました。グリルしたお肉でも、豚肉でもOKです。
 

【材料】

3~4人分の材料です。

  • キウイ 1個
  • 塩 3g
  • オリーブオイル 大さじ1

 

【作り方】

  1.  キウイを小さめの角切りにする。
  2. ボウルにキウイ、塩、オリーブオイルを入れてよく混ぜる。
  3. 好みの肉などにかける。

 

キウイのふわふわヨーグルト

f:id:mifumim:20210526202808j:plain

メレンゲを加えてふわっふわにしました。くちどけも、適度な甘みもあって、癖になりそう♡

以前ラズベリーで作りましたが、キウイの方がヨーグルトによく合う! 

 

【材料】

2人分の材料です。

  • キウイ 1個
  • 水切りヨーグルト 100g
  • 卵白 1個分
  • さとう 大さじ1 

 

【作り方】

  1. キウイは器に飾る分を6枚スライスする。残りは細かくつぶし、水切りヨーグルトとよく混ぜ合わせる。
  2. 卵白をボウルに入れて泡立て、砂糖を小さじ1ずつ3回に分けて炒れてその都度混ぜ、メレンゲを作る。
  3. ①と②をさっくり混ぜる。
  4. キウイを器に張り付け、③を器に盛る。

 

キウイとキャベツとツナのサラダ

f:id:mifumim:20210525212145j:plain

キウイのナチュラルな甘みが、野菜とマッチします。果物を入れるといつものサラダがちょっとゴージャスに感じてしまうので、最近フルーツ入りサラダがお気に入りです!

 

【材料】

人分の材料です。

  • キャベツ 100g
  • キウイ 1個
  • ツナ水煮缶 1缶
  • 塩 1.5g
  • パセリ(なくても可) 適量

 

【作り方】

  1.  キャベツ、キウイを角切りにする。ツナは水気を切っておく。
  2. ボウルにすべての材料を入れて和える。
  3. 器に盛る。

 

※加熱したオイルは美容にあまりよくないので、ツナ缶は、水煮がおすすめ。

はごろも まぐろと天然水だけのシーチキン純 70g 

 

ゴールデンとグリーンで栄養が違う!

ゴールデンキウイとグリーンキウイでは栄養価がちょっと異なります。

 

 100g中のビタミンCは、

 

  • グリーンキウイ 71mg
  • ゴールデンキウイ 140mg

 

なんです。色によって違うなんて面白いですね。

 

グリーンキウイの方がカロリーが少し低く、食物繊維は豊富です。

 

ゴールデンキウイの方が糖質が多く甘く感じるので、とくにキウイのふわふわヨーグルトデザートはゴールデンで作った方が美味しいんだろうな~と。

 

ゴールデン、グリーン、優劣つけがたいですが、果物はそんなに食べすぎるものでもないので、気にしなくってもいいくらいかな~と思います。

 

ランキングに参加中です。
いつもポチッと応援、感謝してます♪♪
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村