ADD TASTY

管理栄養士の美容と健康を考えた食事ブログ

美容には魚食【発酵×魚】味噌&塩麹の2種ダレで鯵の蒸し焼きレシピ

f:id:mifumim:20201210230941j:plain
いつまでも若々しくありたい。

そう思うのは、男女問わず多くの方が思うことですよね。

 

もれなく、私もその一人です。

そのためには、身体の内側からのケアが大切。食べるものを選んだり、調理法を工夫することもオススメです。

 

アンチエイジングポイントは炎症をおさえること。

そのために、抗炎症作用が期待できるオメガ3脂肪酸が豊富な青魚・アジを使用したレシピを紹介します。 

 

アジの蒸し焼き

アジを下ろしたものが売っていたので、つい買ってしまいました。

青魚の1つであるアジは、できるだけ摂りたい食材の1つ。とはいえ、魚を丸ごと買ってきてさばくのは時間がかかるので、下ろしたものが売ってると、調理したいな~と思ってしまいます。

 

魚料理は焼く以外にも、たれを塗って加熱するという方法もあり。魚の臭みも感じにくいのでオススメです。

 

アジ焼きのタレ2種

味噌ダレと塩麹ダレの2種を作りました。

 

▼味噌ゴマダレ

f:id:mifumim:20201209224942j:plain

 

塩麹ピーナッツダレ

f:id:mifumim:20201209224923j:plain

 

私は、塩麹ピーナッツが好み。塩麹の自然な甘味がツボです。

何か月も愛用している無糖のピーナッツバターが好きなのも理由。

 

材料

  • 下ろしたアジ 4枚
  • 下記のタレ 1つ

 

味噌胡麻ダレ
塩麹ピーナッツダレ

 

作り方

  1. タレの材料を合わせて混ぜておく
  2. アジをひらいたものにタレをぬる
  3. フライパンにクッキングシートをしき、アジをのせ、火にかける
  4. フライパンが温まったら弱火にし、蓋をして蒸し焼きにする
  5. 器に盛る

 

クッキングシートを使うと、洗い物が超らくちんです♪

 

アンチエイジングのためのオメガ3脂肪酸

鮭、秋刀魚、鯖には劣りますが、アジは魚の中でオメガ3脂肪酸が豊富な食材。

オメガ3脂肪酸は、脳細胞を活性化させる働きが期待できる栄養素です。

 

そして、アンチエイジングに大切なのは炎症を防ぐこと。オメガ3脂肪酸は抗炎症作用があるので、積極的に食べたい食材です。

オメガ3脂肪酸は酸化しやすいので、作ったらすぐに食べることがオススメ。

 

魚は苦手…という場合は、クルミやチアシードから摂るというてもアリかも。

 

グリルするときのアンチエイジングポイント

以前本で学んだ通り、生や蒸して食べるよりも、焼いた方が老化の元凶AGEが高くなってしまいます。焼くときはアンチAGE食材を積極的に使って、AGEを溜めない食べ方をしたいです。

 

ということで、香辛料を使用。

を使用しました。

 

そして、発酵食品の味噌と塩麹を使用して腸活。

αリポ酸が豊富なブロッコリー、ほうれん草もオススメです。

 

 

ランキングに参加中です。
ポチッと応援していただければうれしいです♪
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村