Bihada Dish

-10歳肌を手に入れた、管理栄養士FuMiのお肌にうれしいレシピを綴るブログ

【むくみ知らずに】『なすと豚肉の胡麻生姜みそ汁』愛媛県産のなすを使った美肌レシピ

お料理は、おいしくてお肌にもうれしいものがイイ!をモットーに、

栄養マニアの管理栄養士FuMiが、美肌レシピを綴ってます。

 

レシピブログ様とJA全農えひめ様のコラボ広告企画に参加させていただいており、愛媛県産の夏野菜のモニタープレゼントを頂きました。

ありがとうございます!

 

今回はそのお野菜を使った、『なすと豚肉の胡麻生姜みそ汁』のレシピです。

 

カリウムが豊富なナスをたっぷり使ったみそ汁です。

代謝をスムーズにするビタミンB1が豊富な豚肉を使用し、うまみもプラス。

代謝促進効果のある生姜をたっぷり使ったピリッとおいしい一品です。

 

 

ブロンズレシピブロガーにランクUP💕

皆さまのクリックのおかげです。

感謝でいっぱいです💕

 

 

 

『なすと豚肉の胡麻生姜みそ汁』のレシピ

材料

2人分

  • ナス 1/2個
  • 豚肉 50g
  • 生姜 2g
  • 水 350ml
  • 味噌 大さじ3弱
  • すり胡麻 大さじ1

 

作り方

  1. ナスは半月切りにし、豚肉は食べやすいサイズにカットしてさっとゆでる。

  2. 鍋にナス、豚肉、生姜、水を加えて火にかける。
  3. 味噌を溶き加え、すりごまを加えて火を止める。
  4.  器に盛る。

 

美肌のポイント

むくみ知らずのための汁ものづくりのポイントは、塩分を抑えて、うまみを活用し満足感を上げる事。

そして、野菜もしっかり食べる事。

 

ナスで野菜、豚肉でうまみ、味噌の塩分は全体量の0.6%程度を目安にしました。

蒸発する水分はあまり換算していません。

火にかける時間が長いと水分が飛んでしまって味が濃くなるので、水を足してください。

 

お肉で良質なたんぱく質も摂れるところがこのみそ汁のいいところ。ついついお箸が進みます♪

 

もっと野菜いっぱい入れたい!

という方は、ひとりあたり30gくらい追加で入れてもいいんじゃないかと思います。

おすすめは緑黄色野菜。

小松菜、にんじん、豆苗など、お好みの食材をプラスしてください。

 

愛媛県産の夏野菜

レシピブログ様の「愛媛県産夏野菜で作る!旬たっぷりの簡単アレンジレシピ」モニターに参加中!

頂いたお野菜はこちら。

 

今回はこちらの伊予なすを使いました。

愛媛県のなすは、伊予なす、松山長なす、絹かわなすと種類が豊富です。

今回使用させていただいたのは、愛媛県でポピュラーな筑陽なすという品種の伊予なす。

大きくてとっても立派でした。

 

10年後、20年後もキレイな肌でいたい

FuMi流の美肌の法則は、

 

🍎美肌=健康なBODY

🍎日々の栄養バランス

🍎新陳代謝&血行促進

 

です。

 

ちゃんと栄養を摂ることが基本なので、

お肌にいいと言われている1つの食材に注目するだけじゃなく、

色々な食材を食べること、

栄養が豊富なものを選ぶのは大切です。

 

美肌を作るのは、日々の小さなお肌に優しい食事の積み重ね。

 

🍎楽しく料理を作って

🍎おいしく食べる

🍎食べ続けてキレイになる

 

のために簡単に作れるレシピを考えてます。

 

 

健康=肌の美しさ

 

なので、体の内側から美をはくぐんでいきたいです!

 

一緒にうるおうお肌を作りましょ~♡

 

 

レシピブログ様の、NEXT FOODIST5期生に就任しました♡
ネクストフーディスト

Instagram

https://www.instagram.com/fumi.dish/

 

ランキングに参加中です。
いつもポチッと応援、感謝してます♪♪
にほんブログ村 料理ブログへ