Bihada Dish

-10歳肌を手に入れた、管理栄養士FuMiのお肌にうれしいレシピを綴るブログ

『きくらげのさっぱりサラダ』腸活レシピ【食物繊維で内臓から肌ケア④】

f:id:mifumim:20220227101936p:plain今週は、腸活からの肌ケアがテーマ。

きくらげを使ったレシピ、『きくらげのさっぱりサラダ』です。

 

 

◆おなかの調子がイマイチ

◆快便とは言いづらい

◆便の色が明るくない

◆バナナ状の便じゃない

 

そんな方におすすめです。

 

 

きくらげは、食物繊維源となるキノコ類、腸活食材の1つです。

 

  • 低カロリー
  • 乾物で利用しやすい
  • 食物繊維の摂取源

 

という3拍子揃った、美容をサポートしてくれる食材のきくらげさん。

 

お肌の調子を整えるには、腸内環境を整える事は重要です。

 

腸内環境を良好に保つためには、食物繊維をたっぷり摂ること!

 

 

肌の美しさの源は健康

 

なので、食物繊維をしっかり摂って、身体の内側からケアしていきたいですね!

 

『きくらげのさっぱりサラダ』のレシピ

f:id:mifumim:20220228235547j:plainこのレシピの美容ポイントは、血糖値の上昇を緩やかにしてくれたり、AGEを抑えたりしてくれる働きのある酢を使ったところです。さっぱり食べられるので、副菜の1つに酸味を使うのはおすすめ!

 

【材料】

3人分

  • 乾燥きくらげ 5g
  • 豆苗 50g
  • もやし 50g
  • 黒酢 小さじ1.5
  • ★はちみつ 小さじ1
  • ★醤油 小さじ1.5
  • ★ガーリックパウダー 少々
  • ピーナッツ粉末 適量

 

【作り方】

  1. 乾燥きくらげを水で戻し、細かくカットする。豆苗ともやしを食べやすいサイズにカットする。
  2. きくらげを蒸し煮して火が通ったら、豆苗ともやしを加えて蓋をし、蒸し煮する。
  3. ボウルに★の材料を加えて混ぜ、②を加えて和える。
  4. 器に盛り、ピーナッツ粉末をふりかける。

 

代用&アレンジ

ピーナッツの代わりに胡麻でも、アマニでもえごまでもなんでもOKです。

 

酢は黒酢にハマっているので、黒酢を使いましたが、お好みの酸味をお使いください。

 

もちろんですが、豆苗ともやしは他のもので代用されても大丈夫です。

豆苗は新陳代謝アップにおすすめなビタミンB2を多く含むので、おすすめではあります!

 

ビタミンDのお話

免疫やら骨の健康やら話題になったビタミンD

 

多くの食品に含まれていることはないビタミンで、魚やキノコ類、卵にちょこっと含まれます。

 

なので、キノコ類はビタミンDの補給源の1つです。

 

不足しやすい方は、日光を浴びる時間が少ない方。

私のような在宅ワーク中心の方はご注意を。

 

日光に浴びる、魚料理を食べる、キノコを積極的に使うなど工夫されるのがおすすめです。

 

多くの方に不足しているようなので、お気を付けください…

(たぶん、私も…)

 

 

健康=肌の美しさ

 

なので、体の内側から美をはくぐんでいきたいですね。

 

 

今後もさまざまな美容ケアレシピをアップしていくので、参考にしていただけると嬉しいです!

 

◇こんなレシピがあったらいいな

◇こんな食材を使ってほしい

 

などなど、コメントを頂けると幸いです!

 

ランキングに参加中です。
いつもポチッと応援、感謝してます♪♪
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村