ADD TASTY

管理栄養士の美容と健康を考えた食事ブログ

コク味噌!『きくらげとキャベツのピーナッツ味噌和え』のレシピ【食物繊維が豊富なきのこで腸活①】

丸い赤い丸いプレートの横にあるピンクと白の花のつぼみ

今週は、食物繊維が豊富なきくらげを使ったレシピです。 

今回は『和えもの』です。

 

 

美容&健康のためには、腸内環境の良好さは不可欠!

腸内環境を良好に保つためには、食物繊維をたっぷり摂ることが大切です。

 

食物繊維が豊富な食べ物の1つが、きのこ類。

きのこ類で、乾物で保存もしやすくいきくらげは、お手軽食材の1つ。

 

きのこを今より食べるようにしたい

きのこ料理のレパートリーを増やしたい

食物繊維の食べる量を増やしたい

 

というような時のお役に立てればと思います。

 

では、今回はきくらげを使った『きくらげとキャベツのピーナッツ味噌和え』のレシピです!

 

 

『きくらげとキャベツのピーナッツ味噌和え』のレシピ

f:id:mifumim:20210822195522j:plain

キャベツ、きくらげともに低カロリーで特徴があまりない味なので、ピーナッツと味噌でコク増ししました。

 

【材料】

2人分

 

【作り方】

  1.  きくらげを水で戻す。きくらげ、キャベツを細切りにする。
  2. 鍋に湯を沸かし、きくらげとキャベツを茹でる。(キャベツはさっと10秒程茹でるくらいがおすすめ)
  3. ボウルに★の材料を合わせ、きくらげとキャベツを入れて和える。
  4. 器に盛る。

 

アレンジ&代用

キャベツ以外の野菜、お好みのものでお作りいただけます。

 

ほうれん草、小松菜などの色の濃い野菜は、栄養豊富でおすすめです!

 

今回、私がキャベツを使ったのは、キャベツにはビタミンUが含まれていて、私は胃腸が弱いので、胃のためにという理由からです。

 

 

きくらげのイイトコロ

きくらげのイイトコロは、カロリーが低いところ。 

 

今回、乾燥きくらげを1人分2.5g使いました。

乾燥きくらげを2.5gの栄養価は、

 

  • エネルギー 5kcal
  • たんぱく質 0.2g
  • 脂質 0.1g
  • 炭水化物 1.8g
  • 食物繊維 1.4g

 

 です。

 

炭水化物=糖質+食物繊維

 

なので、ほぼ食物繊維ですね。

 

食物繊維の摂取量を増やしたいとき、きくらげを積極的につかっていくのはいい対策。

きくらげの使う頻度を増やしたいな~と思います!

 

ランキングに参加中です。
いつもポチッと応援、感謝してます♪♪
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村