Bihada Dish

管理栄養士FuMiのお肌と腸を整えるレシピを綴るブログ

我が子に人気!『しいたけとふわふわ卵のスープ』レシピ【食物繊維が豊富なきのこで腸活⑥】

白い表面に白と茶色のハート型のクッキー

今週は、食物繊維が豊富なきのこで腸活。

シリーズ⑥です。

 

美容のために、食物繊維をたくさん摂ると決め、毎日きのこを食べるようになって数年。

冷蔵庫にストックするのを欠かさないようになったら、きのこを使うことが当たり前になりました。

 

秋はきのこのイメージですが、年中出回っているし、値段の変動が少ないのも嬉しいところ。

 

きのこを食べるメリットは、

 

  • 低カロリーなのでカロリーオフしやすい
  • 食物繊維を摂って腸内環境を整える
  • 不足しがちなビタミンDの補給になる

 

などです。

 

肥満予防、腸内環境を整えることは健康のために大切。

 

ビタミンDは、骨の健康に関わる栄養素。室内にいることが多くて、日光を浴びる機会が少ない方は不足しやすいので、積極的に摂れるとよいとです。

 

では、今回のレシピは『しいたけとふわふわ卵のスープ』です。

 

 

『しいたけとふわふわ卵のスープ』のレシピ

f:id:mifumim:20211019112936j:plain

アサリを少し加えて、うま味をプラス。

 

【材料】

2人分

  • しいたけ 大1個
  • 刺身わかめ 30g
  • 卵 1個
  • 水 300ml
  • あさり水煮 10g
  • 塩 1g
  • 醤油 小さじ1
  • 片栗粉

 

【作り方】

  1. しいたけを薄切りにする。わかめを食べやすいサイズにカットする。卵は溶いておく。
  2. 鍋に水を入れて湯を沸かし、しいたけとあさりを加えて火を通す。
  3. わかめ、塩、醤油を加える。
  4. 片栗粉と同量の水(分量外)で水溶き片栗粉を作り、鍋に加える。(だまにならないよう、よくかき混ぜる)
  5. 卵を加える。
  6. 器に盛る。

 

代用&アレンジ

何でもアレンジできます。

 

材料の分量が変わらなければ、調味料も同量で大丈夫です。

 

しいたけのかわりに、私的に作りやすいだろうな~と思うのは、えのきやしめじです。

 

わかめのかわりは、どんな野菜でも良いかと思うので、冷蔵庫や嗜好に合わせてお作りいただければ♡

 

このレシピのイイトコロ

ふわふわ卵のスープが我が子たちに人気です。

 

ふわふわ卵なら、いつも息子が嫌だ~というわかめも美味しそうに食べます。

 

そして、アサリを使った理由は、うま味が活用できること。

化学調味料を使わなくても、アサリと少し加えるだけで、しかりとうま味が♡

 

ついでに、女性に不足しやすい鉄分の補給にもなるので嬉しいです。

 

鉄=血液作ると思われがちですが、

 

酸素を運ぶ役割⇒血行促進

コラーゲンの生成に関わる⇒美肌

 

と言うこともあるので、鉄不足は回避したいです。

 

 

あさり、手軽でおすすめ。

 

ランキングに参加中です。
いつもポチッと応援、感謝してます♪♪
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村