Bihada Dish

管理栄養士FuMiのお肌と腸を整えるレシピを綴るブログ

うま味しみこむ『しいたけと鶏肉のごま煮』レシピ【食物繊維が豊富なきのこで腸活⓸】

白い表面に白と茶色のハート型のクッキー

今週は、食物繊維が豊富なきのこで腸活。

シリーズ④です。

 

美容のために、食物繊維をたくさん摂ると決め、毎日きのこを食べるようになって数年。

冷蔵庫にストックするのを欠かさないようになったら、きのこを使うことが当たり前になりました。

 

秋はきのこのイメージですが、年中出回っているし、値段の変動が少ないのも嬉しいところ。

 

きのこを食べるメリットは、

 

  • 低カロリーなのでカロリーオフしやすい
  • 食物繊維を摂って腸内環境を整える
  • 不足しがちなビタミンDの補給になる

 

などです。

 

肥満予防、腸内環境を整えることは健康のために大切。

 

ビタミンDは、骨の健康に関わる栄養素。室内にいることが多くて、日光を浴びる機会が少ない方は不足しやすいので、積極的に摂れるとよいとです。

 

では、今回のレシピは『れんこんと椎茸の甘辛にんにく醤油煮』です。

 

 

『しいたけと鶏肉のごま醤物』のレシピ

f:id:mifumim:20211018095449j:plain

先週、きのこ料理としてしいたけを使ったら、息子が「しいたけがおいしい!」「毎日でも食べたい」と言うので、しいたけにうま味がしみこむ料理を考えました。

肉厚なしいたけを選ぶと美味しさUP!

 

【材料】

3~4人分

  • 鶏もも肉 300g
  • しいたけ 100g
  • 玉ねぎ 1個
  • 小松菜 50g
  • 水 200ml
  • ★てんさい糖 大さじ2
  • ★塩 4g
  • ★醤油 大さじ1
  • すりごま 大さじ2

 

【作り方】

  1. 鶏もも肉を下茹でする。(沸騰しない程度の湯で!)
  2. しいたけ、玉ねぎ、小松菜を食べやすいサイズにカットする。
  3. しいたけ、玉ねぎ、鶏肉、水を鍋に入れて中火にかける。
  4. ★の材料を順番に加えて調味する。
  5. すり胡麻、小松菜を加えてさっと火を通す。
  6. 器に盛る。

 

代用&アレンジ

肉は、豚でも牛でもできます。

我が家で鶏肉を使う頻度が多い理由は、カロリーが低いからです。

 

材料の総重量が変わらなければ、調味料の分量は同量でOKです。

 

このレシピのイイトコロ

鶏肉と野菜、きのこのうま味を活用しているところ。

そして、胡麻でコク増し!

 

うま味がしっかりしみこんだ、しいたけを楽しむためのレシピです。

 

こんなふうに、美味しく食べたい食材を決めて、そのために料理するのが大好き!

 

しいたけは、他のきのこに比べて値段が高いのでよく買わなかったのですが、息子がおいしい~と言って、娘と競って食べるので、子ども達が競争しなくても食べられるように、たっぷりしいたけを入れました。

 

私の取り分は、味見程度…

仕方ない!

ランキングに参加中です。
いつもポチッと応援、感謝してます♪♪
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村