ADD TASTY

管理栄養士の美容と健康を考えた食事ブログ

おなかに優しい♡『もち麦と納豆の味噌和え』のレシピ【もち麦で腸活♡③】

f:id:mifumim:20210815120953p:plain
今週は、食物繊維が豊富なもち麦を使ったレシピです。 

リゾット雑炊に続き、今回は『もち麦と納豆の味噌和え』です。

 

 

食物繊維は腸内細菌のエサになり、腸内環境を良くしてくれます。

もち麦は、穀類のなかでも食物繊維が豊富なところが魅力!!

 

おなかの調子が気になる

食物繊維が足りていないかも

腸活ごはんが気になっている

 

そんな方に、もち麦レシピがお役に立てればと思います。

 

では、今回はもち麦を使った『もち麦と納豆の味噌和え』のレシピです!

 

 

もち麦を使った『もち麦と納豆の味噌和え』のレシピ

f:id:mifumim:20210816193234j:plain

甘めの味噌味が、和素材とよく合います。食物繊維をたっぷり摂りつつ、発酵食品納豆で、ダブルで腸活できる一品です!

 

【材料】

2人分

 

【作り方】

  1. オクラを茹で、小口切りにする。 
  2. ボウルに★の材料を入れてよく和え、オクラ、茹でたもち麦を入れてさらに和える。
  3. 納豆をよく混ぜ、②に加えてさらに和える。
  4. 器に盛る。

 

アレンジ&代用

オクラのかわりに、たっぷりのねぎ、紫蘇などの野菜を使っても美味しいです。

 

色の濃い緑黄色野菜は栄養豊富だし、色も映えるので、緑黄色野菜をチョイスするのがおおすすめです。

 

体脂肪を減らす効果が期待できる、めかぶ、もずく、わかめなどの海藻でも吉!

 

もち麦のイイトコロ

もち麦のイイトコロは、食物繊維が豊富なところです。

 

食物繊維は、腸内環境に良いイメージが大きいですが、糖、脂質、ナトリウムを排泄してくれる働きもあります。

 

和食は、塩、醤油、味噌などをよく使い、塩分を摂りすぎてしまうので対策し、未来の健康を守っていきたいな~と思います。

 

ちなみに、納豆など豆類も食物繊維を多く含みます。

 

 

ランキングに参加中です。
いつもポチッと応援、感謝してます♪♪
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村