Bihada Dish

-10歳肌を手に入れた、管理栄養士FuMiのお肌にうれしいレシピを綴るブログ

エイジングケアは食事から『チンゲン菜とツナのアーモンド和え』美肌レシピ【チンゲン菜で抗酸化③】

f:id:mifumim:20211230104153p:plain

今週は、肌ケアの基本抗酸化がテーマ。

冬が旬の『チンゲン菜』×ナッツのレシピ③です。

 

 

◆お肌の老化を阻止したい

◆10年後のお肌に自信が持ちたい

アンチエイジングに力を入れたい

◆肌トラブルが続いている

 

そんな方におすすめなレシピです。

 

 

チンゲン菜はβ-カロテンが豊富です。

β-カロテンは抗酸化作用があります。

そして、チンゲン菜はアブラナ科なので、β-カロテン以外の抗酸化成分も含んでいるんです。

 

艶肌作りのために、ぜひとも力を借りたい食材です。

 

老化の元である活性酸素を抑制、除去をして老化予防に励み、キレイな艶肌を作る習慣を築き上げたいですね。

 

 

肌の美しさの源は健康

 

なので、ビタミン・ミネラルを多く含む緑黄色野菜であるチンゲンサイを上手にお料理に取り入れてみてはいかがでしょうか♪

 

 

では、今回のレシピは『チンゲン菜とツナのアーモンド和え』です。

 

『チンゲン菜とツナのアーモンド和え』のレシピ

f:id:mifumim:20211230185116j:plain

このレシピの美容ポイントは、抗酸化力のあるビタミンEを含むアーモンドをプラスしたところです。明るい肌を作るために欠かせないので、アーモンドを数粒、できるだけ毎日食べるようにしてます。

 

【材料】

2人分

 

【作り方】

  1. チンゲン菜を茹でて食べやすいサイズにカットする。ツナ缶は水けを軽く切る。アーモンドは砕く。
  2. ボウルにすべての材料を加えてあえる。
  3. 器に盛る。

 

代用&アレンジ

今回、ツナ水煮缶を使いましたが、

 

イワシ水煮缶

さば水煮缶

鮭水煮缶

 

など、お好みのものをお使いいただければと思います。

 

酸化したオイルが美容的にNGなので、水煮缶をチョイスするのがおすすめです。

 

チンゲン菜のお話

チンゲン菜は意外に癖がない味をしているので、子ども達も嫌がらずに食べてくれます。

 

味覚だって人によって異なるので、苦手なものがあれば無理して食べず、他のもので栄養を補っちゃえばいいんです。

 

娘は得に苦みが強い小松菜、春菊、菜の花は「苦い」と言って食べてくれない…

 

そのため、チンゲン菜で代用することも多いです。

 

私は小松菜や菜の花を食べたかったらランチに食べ

娘も一緒に食べる夕食はチンゲン菜料理をよく作る

 

みたいに調整してます。

 

 

美肌の基本は健康

健康の基本は食事バランス

健康=肌の美しさ

 

なので、体の内側から美をはくぐんでいきたいですね。

 

 

今後もさまざまな美容ケアレシピをアップしていくので、参考にしていただけると嬉しいです!

 

◇こんなレシピがあったらいいな

◇こんな食材を使ってほしい

 

などなど、コメントを頂けると幸いです!

 

ランキングに参加中です。
いつもポチッと応援、感謝してます♪♪
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村