Bihada Dish

-10歳肌を手に入れた、管理栄養士FuMiのお肌にうれしいレシピを綴るブログ

つら~いおなかの張り解消に『ゆり根とわかめの黒酢和え』腸活レシピ【腸を整えるゆり根③】

f:id:mifumim:20211226122422p:plain今週も、美肌の基礎・腸活がテーマ。

腸内細菌のエサとなる、水溶性食物繊維が豊富な『ゆり根』レシピです。

 

 

◆便秘がつらい

◆トイレの時間が長いのが嫌っ!

◆おなかが張って苦しい

◆下っ腹のぽっこりが悲しい

 

そんな方におすすめなレシピです。

 

 

腸内環境に満足していますか?

 

便の色は明るい黄土色、悪臭はなく、バナナ状が理想的と言われています。

 

便通は腸内環境の状況を把握する大切なもの。

腸の状態、いかがでしょうか。

 

内臓の美しさは肌に表れる

 

ので、腸内環境は大切にしたほうが美肌度が高まります。

 

良好な腸内環境に不可欠な食物繊維には、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維があります。

 

ゆり根に豊富な水溶性食物繊維は、腸内細菌のエサとなり、腸内環境を良好にしてくれます。

 

十人十色と同じように、食物繊維もとてつもなくたくさんの種類があるので、その分食物繊維もバラエティーに富んでいるとNICE!

 

この時期限定の食材『ゆり根』で、腸&美肌の対策をしつつ、旬の食材を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

 

では、今回のレシピは『ゆり根とわかめの黒酢和え』です。

 

『ゆり根とわかめの黒酢和え』のレシピ

f:id:mifumim:20211227184323p:plain

このレシピの美容ポイントは、美容によい酢を使っているところ。黒酢は老化のもととなるAGEを増やさないためによい食材なので、意識して使うことがおすすめです。

 

【材料】

3人分

 

【作り方】

  1. ゆり根は1枚ずつはがて洗い蒸す。わかめを食べやすいサイズにカットする。
  2. ボウルに★の調味料を入れて混ぜる。
  3. ②に①を加えてあえる。
  4. 器に盛る。

 

代用&アレンジ

わかめの代わりに、他の海藻、ほうれん草などの野菜もおすすめです。

色の濃い野菜のほうが栄養豊富なので、色の濃い野菜を選ぶことができるとナイスです!

 

タコ、イカなどを加えると、うまみUPでいいかもしれません。

 

ゆり根のイイトコロ+α

カリウムが豊富なことは前回お伝えしましたが、カリウムは美容に欠かせないむくみ対策にも重要です。

 

朝、起きたら顔がパンパン…

 

「きゃ~~~」

 

と叫ぶ娘に、野菜と果物食べないといけないって言ってるじゃん…と何度も教えてます。

 

むくみ対策には、栄養バランスを整えることが基本です。

 

ですが、なかなか難しい…という場合は、カリウムを摂るために、カリウムが豊富な食材をチョイスすることもおすすめです。

(高校生なので、不健康なモノ、よく食べるんです)

 

 

健康=肌の美しさ

 

なので、体の内側から美をはくぐんでいきたいですね。

 

 

今後もさまざまな美容ケアレシピをアップしていくので、参考にしていただけると嬉しいです!

 

◇こんなレシピがあったらいいな

◇こんな食材を使ってほしい

 

などなど、コメントを頂けると幸いです!

 

ランキングに参加中です。
いつもポチッと応援、感謝してます♪♪
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村