Bihada Dish

管理栄養士FuMiのお肌と腸を整えるレシピを綴るブログ

乾燥肌とさようなら♪『胡麻チーズかぼちゃサラダ』美肌レシピ【新陳代謝促進!ビタミンB6な胡麻③】

f:id:mifumim:20211206084520p:plain

今週は、お肌を作るビタミンがテーマ。

ビタミンB6補給のための胡麻を使ったレシピ③です。

 

 

◆肌荒れが気になる

◆ニキビの悩みを解消したい

◆毛穴の黒ずみが気になる

◆乾燥肌をどうにかしたい

 

そんな方におすすめなレシピです。

 

肌荒れが気になったりしていませんか?

 

お肌の調子を整えるためには、栄養バランスが大切なのですが、私は栄養をしっかり摂るようになってから、吹き出ものなどのトラブル、乾燥肌に悩むことがほとんどなくなりました。

 

 

ビタミンB6は、肌の健康を保つために大切な栄養素の1つ。

たんぱく質代謝に関わっているので、皮膚や神経を正常に保ってくれます。

そのため、肌のターンオーバーを促進し、ニキビや吹き出もの、乾燥肌などの肌トラブルを防ぐことに繋がります。

 

では、今回のレシピは『胡麻チーズかぼちゃサラダ』です。

 

胡麻チーズかぼちゃサラダ』のレシピ

f:id:mifumim:20211130230244j:plain

このレシピの美容ポイントは、かぼちゃでβ-カロテンやビタミンEといった抗酸化パワーを取り入れつつ、胡麻とチーズでコク増ししたところです。

 

ハムの代わりにささみを使用してカロリーを抑えつつ、加工肉を使わない一品に♡

 

【材料】

2~3人分

  • かぼちゃ 150g
  • ささみ 1本
  • 牛乳 大さじ1~2
  • すり胡麻 大さじ1
  • 粉チーズ 大さじ1
  • 塩 1g

 

【作り方】

  1. かぼちゃを適度な大きさにカットし、蓋のできる鍋やフライパンに入れて火にかけ、蓋をして蒸し煮する。かぼちゃに半分ほど火が通ったらささみを加えてささみも蒸し煮する。
  2. ささみは筋を取り除いて割く。
  3. かぼちゃはボウルに入れて粗くつぶし、牛乳、すり胡麻、粉チーズ、塩を加えて混ぜる。ささみも加えて和える。
  4. 器に盛り、好みで胡麻とチーズをふる。

 

代用&アレンジ

今回、かぼちゃで作りましたが、さつまいも、じゃがいもでも代用可能です。

 

粉チーズではなく、カッテージチーズやクリームチ―ズでも作れます。その場合は、ぐる最後にささみと一緒に入れてさっと合える程度がよいと思います。

 

このレシピのイイトコロ

抗酸化作用のある食材かぼちゃを使用しているところが、このレシピのイイトコロです。

 

かぼちゃで抗酸化作用のある、β-カロテン、ビタミンEが摂れるので、老化予防にも期待できちゃいます。

 

美肌のもとは栄養をとりつつ、老化の元である余剰な活性酸素を除去していくことも大切。

 

お肌を作る元になる栄養を摂りつつ、抗酸化作用のある食材を摂っていくことがおすすめです!

 

ただ、かぼちゃは、糖質の多い野菜なので、食べ過ぎず、小鉢1つ分くらいの適量くらいにしていただけるとよいです。

 

 

今後もさまざまな美容ケアレシピをアップしていくので、参考にしていただけると嬉しいです!

 

◇こんなレシピがあったらいいな

◇こんな食材を使ってほしい

 

などなど、コメントを頂けると幸いです!

 

ランキングに参加中です。
いつもポチッと応援、感謝してます♪♪
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村