Bihada Dish

管理栄養士FuMiのお肌と腸を整えるレシピを綴るブログ

エリンギでかさ増し!『鶏胡麻そぼろ』レシピ【食物繊維が豊富なきのこで腸活①】

f:id:mifumim:20211010171348p:plain

今週は、食物繊維が豊富なきのこで腸活。

シリーズ①です。

 

美容のために、食物繊維をたくさん摂ると決め、毎日きのこを食べるようになって数年。

冷蔵庫にストックするのを欠かさないようになったら、きのこを使うことが当たり前になりました。

 

秋はきのこのイメージですが、年中出回っているし、値段の変動が少ないのも嬉しいところ。

 

きのこを食べるメリットは、

  • 低カロリーなのでカロリーオフしやすい
  • 食物繊維を摂って腸内環境を整えられる
  • 不足しがちなビタミンDの補給になる

 

などです。

 

肥満予防、腸内環境を整えることは健康のために大切。

 

ビタミンDは、骨の健康に関わる栄養素。室内にいることが多くて、日光を浴びる機会が少ない方は不足しやすいので、積極的に摂れるとよいとです。

 

では、今回のレシピは『鶏胡麻そぼろ』です。

 

 

エリンギでかさ増し!『鶏胡麻そぼろ』のレシピ

f:id:mifumim:20211010173419j:plain

エリンギでかさ増し&食物繊維UPに。エリンギに肉のうま味、味がしっかりしみているので、全然気にせず食べられます!

 

【材料】

2~3人分

  • エリンギ 150g
  • 鶏ひき肉 200g
  • ★てんさい糖 小さじ2
  • ★醤油 大さじ1と1/2
  • ★ジンジャーパウダー 少々
  • すりごま 大さじ2

 

【作り方】

  1. エリンギをみじん切りにする。
  2. エリンギ、鶏ひき肉、★の材料を鍋に入れて火にかけ、混ぜながら火を通す。
  3. すり胡麻を加えて火を止める。
  4. 器に盛る。

 

代用&アレンジ

鶏ひき肉の代わりに、豚ひき肉、たらなどでも代用可能です。

 

エリンギの代わりには、えのきでも。以前えのきで作りましたが、ぬめりが苦手な娘からクレームがでたので、エリンギで作るようになりました。

ぬめりが好きな方は、えのきの方が好みなんだろうな~と思います。

 

このレシピのイイトコロ

食物繊維も摂れるそぼろってなかなかないです。

 

自宅で作るそぼろは、こんなふうに栄養を摂るために作れるところが魅力ですよね~。

きのこなら、色も変わらないし、見た目の変化がないものナイス!

 

食物繊維は多くの方に不足している栄養素なので、我が家では、きのこを入れることができる料理には、多めにきのこを入れてしまう習慣があります。

 

 

アレンジ自在

かさましできるし、カロリーオフにもなるし、食物繊維も摂れちゃうこの鶏そぼろ。

 

ごはんにと一緒に食べたり

うどんと和えて食べたり

余ったら卵焼きに入れちゃう

 

なんてことをしても、子ども達は美味しいと喜びます。

 

ランキングに参加中です。
いつもポチッと応援、感謝してます♪♪
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村