Bihada Dish

管理栄養士FuMiのお肌と腸を整えるレシピを綴るブログ

【美容スイーツ】低カロリーなのに満足♡イチゴを使ったお手軽レシピ3種

今回はイチゴを使ったスイーツです!

 

家庭菜園でとれた大量のイチゴを頂いたので、作りました。

 

フルーツを使うんだから、低カロリーなものがいい!をテーマに、

栄養を摂りながらも、身体を労わるスイーツを食べてたいと思い、イチゴスイーツを作りました。

 

『イチゴのココナッツチョコがけ』

f:id:mifumim:20210505134532j:plainチョコレートをかけてしまってはせっかくの美容がイマイチ…ということで、よく作っているココナッツチョコをかけました。

 

【材料】

イチゴ12粒分の材料です。

 

【作り方】

  1. ココナッツオイルをボウルに入れ、ココアパウダーをよく混ぜる。オリゴ糖を加えてさらによく混ぜる。 
  2. クッキングシートをひいて①を少しのせて丸く伸ばし、その上にイチゴをのせる。上から①をかけ、砕いたピスタチオをちらす。
  3. 冷蔵庫に入れてチョコレートを固める。

 

『イチゴのはちみつレモンゼリー』

f:id:mifumim:20210505134520j:plain

低カロリースイーツの定番といえばゼリー。最近色々なフルーツゼリーを作ってみたところ、フルーツゼリーには少し酸味をきかせた方が美味しいことが分かりました。そのため、ゼリーははちみつレモン味です。

 

【材料】

ゼリー型4個分の材料です。

  • ◇ゼラチン 5g
  • ◇水 大さじ2程度
  • イチゴ 200~250g
  • 湯 300ml
  • レモン果汁 大さじ1/2
  • はちみつ 大さじ3

 

【作り方】

  1.  ◇の材料を合わせてゼラチンをふやかす。
  2. いちごを洗ってカットし、ゼリー容器に入れる。
  3. 湯にレモン果汁とはちみつを入れ、40℃程度になったらふやかしたゼラチンを加えてゼラチンを溶かす。
  4. ゼリー容器に③のはちみつレモン液を入れる。
  5. 冷蔵庫に寝かし、ゼリーが固まれば完成。

 

『チアシード入りいちごジャム』

f:id:mifumim:20210505134151j:plain

オメガ3脂肪酸や食物繊維が豊富なチアシードをたっぷり入れたジャムです。ヨーグルトにかけたり、パンやクラッカーに塗ったりと、色々使えます♪

 

【材料】

 

【作り方】

  1. いちごとオリゴ糖、レモン果汁を鍋に入れて火にかけ、いちごをつぶしながら煮る。
  2. アシードを水でふやかしておく。
  3. ①の水分が少なくなったら火を止め、ふやかしたチアシードを加えて混ぜて完成。

 

イチゴのいいところ♡

イチゴのイイところは美肌やアンチエイジングに欠かせないビタミンCが豊富なところです。ビタミンCは皮膚や細胞のコラーゲンの生成や、メラニン色素の生成を抑える働きが期待できます!

そして、低カロリー♪ 

 

たまにはスイーツが食べたいな~と思った時にすぐに作れるのが、イチゴのココナッツチョコがけ。固めるのに時間はかかりますが、ゼリーも手間がかからず作れるスイーツです。 

 

本当は、イチゴをたっぷり使ったシュークリームやタルトをリクエストされてたんだけど、GWに好きなものを食べまくった子ども達には休憩も必要。


私が作っている横で子ども達はイチゴをつまみ食い…

そして、私もココナッツチョコがけをつまみ食い…

息子はお昼のデザートにゼリーを2つも食べてました。 

 

フレッシュなフルーツなら、子ども達が沢山食べても「食べ過ぎないでね~」という言葉も、自分自身への罪悪感もあんまりないし、おいしく食べられるのでうれしいです。

 

身体に優しいものを作って、おいしい時間を楽しみたい!

 

ランキングに参加中です。
いつもポチッと応援、感謝してます♪♪
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村