ADD TASTY

管理栄養士の美容と健康を考えた食事ブログ

甘酸っぱさが魅力♡手作り『はちみつラズベリージャム』

f:id:mifumim:20201221224927j:plain
大好きなベリー類の1つ、ラズベリーを使ってジャムを作りました。

 

甘酸っぱさが魅力なラズベリーは、日本語では木苺、フランス語ではフランボワーズです。 

 

ラズベリーの色をみたらわかるように、ラズベリーポリフェノールが豊富。

美容&健康にいい食材の1つですが、甘味を入れすぎるとそれも微妙な方向に…

 

ということから、甘さ控えめに、ラズベリージャムをはちみつの甘みで作りました。

 

自家製『はちみつラズベリージャム』

f:id:mifumim:20201221211649j:plain

市販のラズベリージャムってちょっと高めのお値段。そして、白いお砂糖を使っているのが、私としてはちょっと買う気が引けてしまいます。

とはいえ、ラズベリージャムは酸味が魅力で結構好み。

冷凍のラズベリーを使用すればリーズナブルに作ることができるので、ラズベリージャムを作りました。

 

材料

 

作り方

作り方は、材料をすべて鍋に入れて煮るだけ!

 

煮ている最中にちょっと水分が多いかな?と思っても、レモン果汁に含まれるペクチンの性質でゲル化します。

アレンジ

昨日ご紹介したココアパンにも使用しましたが、その他にも簡単なアレンジをしてみました。

 

マスカルポーネチーズと一緒に

f:id:mifumim:20201221212215j:plain

パンにマスカルポーネチーズをのせ、その上にラズベリージャムをオン。

明日も、これが食べたい!というほど、 ベリー好きの息子にも大好評でした。

 

水切りヨーグルトと一緒に

f:id:mifumim:20201221212320j:plain

水きりヨーグルトにアーモンドスライスとラズベリージャムをオン。

今日の夕食のデザートです。

 

ヨーグルトの酸味があまり得意じゃないのですが、今回ビヒタスを使って水切りヨーグルトを作ってみたら、酸味がだいぶ無くなっていて美味しくいただけました。

これから、水切りヨーグルトはビヒタスで作ろうかな~
 

 

ラズベリーは抗酸化パワーが魅力♡

ラズベリーポリフェノールが豊富に含まれています。

 

地中海食とダッシュ食を組み合わせた『MIND食』では、脳にイイ食品としてベリー類はオススメされています。

ヤバい集中力 1日ブッ通しでアタマが冴えわたる神ライフハック45より)

 

私は仕事が大好きで、仕事を増やして沢山経験を積みんで学びたいし、お料理や栄養もたくさん学びたいたいという人なので、脳の健康は超大事。

受験生の娘のために、脳の健康は超大事。

ということで、ベリー類はよく食べるようにしています!!

 

 

ジャムを手作りするのは、好みの甘さに調整できるのも魅力です。

いつもいつもジャムだと糖分の摂りすぎになるので微妙ですが、たまにはジャムもいいな~と思います。

 

水切りヨーグルト美味しかった!!

 

 

ランキングに参加中です。
ポチッと応援していただければうれしいです♪
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村