Bihada Dish

-10歳肌を手に入れた、管理栄養士FuMiのお肌にうれしいレシピを綴るブログ

【アンチエイジングに】『キャベツと桜えびのおかか和え』美肌レシピ

お料理は、おいしくてお肌にもうれしいものがイイ!をモットーに、

栄養マニアの管理栄養士FuMiが、美肌レシピを綴ってます。

 

お肌もカラダもキレイになりたいという、欲張りな願いをかなえる【キャベツと桜えびのおかか和え】レシピです。

 

アンチエイジングのためには、抗酸化作用のある食材や、抗AGE食材を積極的に摂ることができるとよいです。

桜エビの鮮やかな色は、強い抗酸化作用のあるアスタキサンチン。そして、甲殻類は、実は抗AGE食材。たるみ予防などの効果が期待できます♪

 

 

いつもクリック応援、励ましを頂きありがとうございます。

感謝でいっぱいです💕

 

 

『キャベツと桜えびのおかか和え』のレシピ

材料

3~4人分

  • キャベツ 200g
  • 塩1g
  • おろしにんにく 2g
  • 桜えび 大さじ2
  • かつおぶし 1P

作り方

  1. キャベツを食べやすいサイズにカットする。
  2. 塩とにんにくを加えて揉み、しんなりさせる。
  3. 桜えび、かつおぶしをくわえて和える。
  4. 器に盛る。

 

レシピについて

このレシピのポイントは、桜えび。

フライパンで乾煎りすると、桜えびの香りがよくなります。

ちょっとした一手間OKという場合は、乾煎りおすすめです。

 

甲殻類は、AGEの吸収を遅らせてAGEを作りにくくしてくれるそうです。

甲殻類、しっかり食べたいな~と反省。

今後甲殻類をしょっちゅう食べようと思います。

 

アレンジはこちら。

卵の黄色が入ると、華やかになる。

 

 

固ゆでは沸騰してから12分、半熟ゆで卵は沸騰してから7分、と決めてます。

沸騰後5分だとトロトロでカットするのが怖い(笑)

 

10年後、20年後もキレイな肌でいたい

FuMi流の美肌の法則は、

 

🍎美肌=健康なBODY

🍎日々の栄養バランス

🍎新陳代謝&血行促進

 

です。

 

ちゃんと栄養を摂ることが基本なので、

お肌にいいと言われている1つの食材に注目するだけじゃなく、

色々な食材を食べること、

栄養が豊富なものを選ぶのは大切。

 

美肌を作るのは、日々の小さなお肌に優しい食事の積み重ね。

 

🍎楽しく料理を作って

🍎おいしく食べる

🍎食べ続けてキレイになる

 

のために簡単に作れるレシピを考えてます。

 

 

健康=肌の美しさ

 

なので、体の内側から美をはくぐんでいきたいです!

 

一緒にうるおうお肌を作りましょ~♡

 

 

レシピブログ様の、NEXT FOODIST5期生に就任しました♡
ネクストフーディスト

Instagram

https://www.instagram.com/fumi.dish/

 

ランキングに参加中です。
いつもポチッと応援、感謝してます♪♪
にほんブログ村 料理ブログへ