ADD TASTY

管理栄養士の美容と健康を考えた食事ブログ

鶏ひき肉でカロリーオフ!『きくらげとコーンのチキンシュウマイ』のレシピ【食物繊維が豊富なきのこで腸活③】

丸い赤い丸いプレートの横にあるピンクと白の花のつぼみ

今週は、食物繊維が豊富なきくらげを使ったレシピです。 

今回は『シュウマイ』です。

 

 

美容&健康のためには、腸内環境の良好さは不可欠!

腸内環境を良好に保つためには、食物繊維をたっぷり摂ることが大切です。

 

食物繊維が豊富な食べ物の1つが、きのこ類。

きのこ類で、乾物で保存もしやすくいきくらげは、お手軽食材の1つ。

 

きのこを今より食べるようにしたい

きのこ料理のレパートリーを増やしたい

食物繊維の食べる量を増やしたい

 

というような時のお役に立てればと思います。

 

では、今回はきくらげを使った『きくらげとコーンのチキンシュウマイ』のレシピです!

 

 

『きくらげとコーンのチキンシュウマイ』のレシピ

f:id:mifumim:20210823215441j:plain
切るものがきくらげだけなので、作業時間の短縮もできちゃう、簡単シュウマイ。

調理の手間が嫌いな私でも作れました。

 

【材料】

3人分

  • きくらげ 5g
  • 鶏ひき肉 300g
  • 塩 3g
  • コーン 50g
  • シュウマイの皮 30枚

 

【作り方】

  1.  キクラゲを水で戻し、みじん切りにする。
  2. 鶏ひき肉と塩をボウルに入れ、ヘラなどで弾力がでるまでよく混ぜる。
  3. ➁にきくらげとコーンを入れて混ぜる。
  4. シュウマイの皮で包む。
  5. シュウマイを蒸す。
  6. 器に盛る。

 

アレンジ&代用

本当は、ネギをたっぷり入れて、緑色も加えたかったのですが、ネギを切らしていて使えず…

 

ねぎ、グリンピース、たまねぎなどを、コーンの替わりに入れても良いかと。

お好みの食材をお使いいただいてもちろんOKです。

 

きくらげ嫌いの息子ですが、シューマイとコーンが好きなので、コーンだらけのシューマイがいいと言われました。

食物繊維を摂ってほしくて作ったんだけどね…という感じなので、

(コーンも食物繊維を多く含む方ですが)

 

コーンを増量にする

ねぎをがっつり入れてみる

がっつりニンニクを入れる

 

というシュウマイも美味しいだろうな~と思ってます。

 

きくらげのイイトコロ

きのこといえば、ビタミンDが豊富なのが特徴なのです。

 

きのこ類のなかで、きくらげはビタミンDを多く含みます。

 

今回シュウマイで使った1人分のきくらげは、1.6μg。

乾燥きくらげ1.6g中、ビタミンDは1.4μg。

 

日本人の食事摂取基準2020年版で、

成人のビタミンDの1日の目安量は

 

男性女性ともに 8.5μg

 

です。


魚介に豊富に含まれていて、その他はきのこに含まれてるのがビタミンD

 

肉類にはあまり含まれない

日光を浴びることでも作られる

 

ので、日光を浴びず、魚料理をあまり食べない方は、きのこ類を積極的に食べるもの良い対策かと思います。

 

日光を浴びるのが、一番楽だとは思いますが、完全在宅ワークの私は絶対不足しやすい…

ので、魚介類&きのこを積極的に食べてます。

 

ランキングに参加中です。
いつもポチッと応援、感謝してます♪♪
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村