ADD TASTY

管理栄養士の美容と健康を考えた食事ブログ

ふわふわ♡『きくらげとたまねぎの卵スープ』のレシピ【食物繊維が豊富なきのこで腸活➁】

丸い赤い丸いプレートの横にあるピンクと白の花のつぼみ

今週は、食物繊維が豊富なきくらげを使ったレシピです。 

今回は『スープ』です。

 

 

美容&健康のためには、腸内環境の良好さは不可欠!

腸内環境を良好に保つためには、食物繊維をたっぷり摂ることが大切です。

 

食物繊維が豊富な食べ物の1つが、きのこ類。

きのこ類で、乾物で保存もしやすくいきくらげは、お手軽食材の1つ。

 

きのこを今より食べるようにしたい

きのこ料理のレパートリーを増やしたい

食物繊維の食べる量を増やしたい

 

というような時のお役に立てればと思います。

 

では、今回はきくらげを使った『きくらげとたまねぎの卵スープ』のレシピです!

 

 

『きくらげとたまねぎの卵スープ』のレシピ

f:id:mifumim:20210822200200j:plain

ふわふわ卵のスープを作るには、片栗粉を入れることが秘訣!

食物繊維が豊富なきくらげと、オリゴ糖が豊富なたまねぎでダブル腸活です。

 

【材料】

2人分

  • きくらげ 5g
  • たまねぎ 30g
  • 水 300ml
  • あさりむき身(冷凍) 30g
  • ★塩 1.5g
  • ★醤油 小さじ1
  • フラクトオリゴ糖  小さじ1/2
  • 片栗粉 小さじ1
  • 卵 1個

 

【作り方】

  1. きくらげを水でもどしておく。きくらげ、たまねぎを細切りにする。
  2. 鍋に水、きくらげ、たまねぎ、あさりを入れて火にかける。
  3. ★の材料を加えて調味する。
  4. 片栗粉と分量外の少量の水を溶き、水溶き片栗粉を作り、鍋にかき混ぜながら加えとろみをつける。
  5. 卵を溶き、卵液を菜箸などを使ってまわし入れながら加熱する。
  6. 器に盛る。

 

アレンジ&代用

玉ねぎではなくても、何でもできます。

チンゲン菜、豆苗など、お好みのものでOKです。

 

アサリを使ったのは、化学調味料を使わなくても、アサリのうまみでスープがおいしくなるからです。

アサリを使わず、かつおだしや中華だしなどお好みのものでお作りいただけます。

 

きくらげのイイトコロ

乾燥きくらげは、水で戻すのに時間がかかりますが、保存性が高いので、

 

きのこが冷蔵庫にない…

スープの材料がたりない…

 

なんて時に、朝水でもどしておくだけで、夕方使えちゃうという便利食材。 

 

黒い色が淡色野菜や卵の色に映えるので、色も好きです!

 

彩りとしてもいいきのこだな~と思ってます。

 

ランキングに参加中です。
いつもポチッと応援、感謝してます♪♪
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村