ADD TASTY

管理栄養士の美容と健康を考えた食事ブログ

美肌のために緑黄色野菜を食べようWEEK!ダイエットサラダランチ弁当No.13

f:id:mifumim:20210416133403j:plain

高校生の娘に贈る、今週のダイエットランチです。

私が高校生の時は、欲望のままに美味しいもの、好きなものを食べてぽっちゃりしていました。

 

娘にはもっと青春を謳歌してほしいと思い、好きなものを食べつつも体系を維持できるようなダイエットランチを贈ることにしました。

 

今週のランチを綴ります。

 

 

緑黄色野菜を食べたい理由

緑黄色野菜は、ビタミン、ミネラルが豊富です。

 

紫外線対策、活性酸素対策などにもビタミン、ミネラルは重要な働きをしてくれます。

 

緑黄色野菜は、葉野菜が多く、お弁当に入れるとなると、いつもパターンが決まってきてしまう…のがちょっと残念なところです。 

 

が、今回は美肌のためにできるだけ詰め込んでみました。

 

 

野菜だけ食べていればいいのかというと、そんなわけはありません。

大切なのは栄養バランスです。

 

大切な娘には、栄養をしっかり摂って、美味しく、楽しく、美容によい食事を贈りたいので、

 

  • 肉・魚介・卵(たんぱく質) 70~100g
  • 野菜 200gくらい
  • 炭水化物(穀類、いも) 100~150g

 

を目安に詰め込んでます。

 

月曜日:緑黄色野菜5種

f:id:mifumim:20210705085724j:plain
この日の緑黄色野菜は、豆苗、パプリカ、にんじん、ブロッコリーミニトマト。美肌を目指したい娘のために。もちろん、私はもっと緑黄色野菜を食べてます♡

 

【お品書き】
 

火曜日:緑黄色野菜4種

f:id:mifumim:20210706082302j:plain

この日の緑黄色野菜はほうれん草、ミニトマト、にんじん、ブロッコリー。自分の求めているものに正直になると、私も娘も決意したので、美肌ランチのために、野菜をいっぱい詰め込みました。

 

【お品書き】
 

水曜日:緑黄色野菜4種

f:id:mifumim:20210707083243j:plain
この日の緑黄色野菜はサラダほうれん草、にんじん、ブロッコリー、チンゲン菜。美肌を目指すためには、日々の積み重ねが大切。肌を作る私たちの細胞は、何か月もかかって再生されるので、緑黄色野菜は日々たくさん食べてもらいたいな~と思います。
 

【お品書き】
 

 

木曜日:緑黄色野菜5種

f:id:mifumim:20210708081737j:plain

この日の緑黄色野菜は、豆苗、グリーンリーフ、かぼちゃ、ブロッコリーミニトマト。かぼちゃは、抗酸化ビタミンのビタミンEも含むので、美肌対策にも吉!
 

【お品書き】
 

 

金曜日:バケットサンドランチ

f:id:mifumim:20210709081919j:plainこの日は珍しく、バケットサンドです。

パンをメインにするとどうしても炭水化物が多めになってしまうので、避けていたのですが、部活のためにさっと食べれるものにしてほしいからサンドイッチにして!とリクエストされたので作りました。

 

サンドイッチにする時は、

・カロリーの摂りすぎにならないよう、中身はカロリーが低いものを選ぶ

・野菜が不足しやすいから、プラス野菜はしっかり!

を意識するようにしています。

 

【お品書き】
 

緑黄色野菜と淡色野菜

緑黄色野菜とは、 可食部100gあたりのカロテンの含有量が600μg以上の野菜。ピーマン、トマトなどは食べる回数や量が多いので、600μg以下でも緑黄色野菜に分類されています。
 
ほうれん草、豆苗、小松菜などの色の濃い野菜を選ぼうと思うとわかりやすいと思います。
 
緑黄色野菜は、チンゲン菜、サニーレタスなど、葉野菜が多く、苦味やネバネバなどの特徴のあるものも多いです。
 
そのため、娘の好き嫌いでお弁当に入れられないものが結構多い…
だけど、食べられるものを食べればよいと思うので、これからもキレイな娘でい続けてもらうために、来週も緑黄色野菜をしっかり入れていこうと思います。
 
 
ランキングに参加中です。
いつもポチッと応援、感謝してます♪♪
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村