Bihada Dish

-10歳肌を手に入れた、管理栄養士FuMiのお肌にうれしいレシピを綴るブログ

『ココアコーヒーゼリー』美肌おやつレシピ【ポリフェノールで素肌力アップ④】

f:id:mifumim:20220308123851p:plain

今週は、ポリフェノールで素肌力を高めよう!がテーマ。

ココアパウダーを使ったレシピ④、『ココアコーヒーゼリー』です。

 

 

◆お肌の老化を阻止したい

◆10年後のお肌に自信が持ちたい

アンチエイジングに力を入れたい

◆肌トラブルを減らしたい

 

そんな方におすすめです。

 

 

ココアはカカオポリフェノールを含む食材です。

 

動脈硬化の予防効果が期待できると言われていることは、周知の通り。

 

血管の健康を守ることは、美容と健康に欠かせません。

 

ただ、カラダにいいからと言って、血糖値がぐぐっと上がってしまうあま~いもので摂ってしまうのは、できれば控えたいところ。

 

ということで、甘さ控えめで、カカオポリフェノールを摂れる、美容おやつを考えてみました。

 

 

肌の美しさの源は健康

 

なので、おやつもカラダをケアできるものを選びたいですね。

 

『ココアコーヒーゼリー』のレシピ

f:id:mifumim:20220310232339j:plain

このレシピの美容ポイントは、あえてクリームなどは加えず、低カロリーに抑えたところ。ミルク感が欲しかったので、牛乳とはちみつを混ぜたものを上から注ぎました。

 

【材料】

3人分

  • ゼラチン 5g
  • 水 大さじ2
  • インスタントコーヒー 大さじ1/5
  • ココアパウダー 大さじ2
  • はちみつ 大さじ1
  • 熱湯
  • ★牛乳 大さじ6
  • ★はちみつ 大さじ1
  • シナモンパウダー

 

【作り方】

  1. ゼラチンと水を合わせてふやかしておく。
  2. ボウルにコーヒー、ココアパウダー、はちみつ、熱湯を入れてよく混ぜる。
  3. ②が60度以下になったら①を加えて溶かす。
  4. 液体を容器に入れ、荒熱が取れたら冷蔵庫に入れ冷やし固める。
  5. ★の材料を合わせてよく混ぜる。
  6. ゼリーの上に⑤を注ぎ、シナモンパウダーをふりかける。

 

代用&アレンジ

カロリーが増えないように…と思って、上から牛乳を注ぎました。

お好みで生クリームやマスカルポーネチーズなど、ご使用いただいてもよいかと思います。

 

カロリーを気にしなかったら、マスカルポーネチーズがいいな~。

 

ゼラチンのお話

ゼラチンはほぼたんぱく質です。

 

ゼリーといえば、ゼラチン、寒天、アガーなど様々なもので作れます。

 

年齢とともに量を食べられなくなった私は、たんぱく質が不足しないように気を付けているので、ゼリーならゼラチンを使うようにしています。

 

食物繊維を摂りたいなら、海藻の寒天、アガー

(アガーは成分表にないので明確にわからない!)

 

たんぱく質を少しでも補おうという場合はゼラチン

 

を使用するのはいいのかもしれないな~と思います。

 

ただ、ゼラチンをたくさん食べるワケではないので、たくさんたんぱく質を摂ることはできないので、多少補える程度です。

 

 

健康=肌の美しさ

 

なので、体の内側から美をはくぐんでいきたいですね。

 

 

今後もさまざまな美容ケアレシピをアップしていくので、参考にしていただけると嬉しいです!

 

◇こんなレシピがあったらいいな

◇こんな食材を使ってほしい

 

などなど、コメントを頂けると幸いです!

 

ランキングに参加中です。
いつもポチッと応援、感謝してます♪♪
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
出典:日本食品標準成分表2020年版(八訂)