Bihada Dish

-10歳肌を手に入れた、管理栄養士FuMiのお肌にうれしいレシピを綴るブログ

『きくらげ入り鶏肉団子』腸活レシピ【食物繊維で内臓から肌ケア①】

f:id:mifumim:20220227101936p:plain今週は、腸活からの肌ケアがテーマ。

きくらげを使ったレシピ、『きくらげ入り鶏肉団子』です。

 

 

◆おなかの調子がイマイチ

◆快便とは言いづらい

◆便の色が明るくない

◆バナナ状の便じゃない

 

そんな方におすすめです。

 

 

きくらげは、食物繊維源となるキノコ類、腸活食材の1つです。

 

  • 低カロリー
  • 乾物で利用しやすい
  • 食物繊維の摂取源

 

という3拍子揃った、美容をサポートしてくれる食材のきくらげさん。

 

お肌の調子を整えるには、腸内環境を整える事は重要です。

 

腸内環境を良好に保つためには、食物繊維をたっぷり摂ること!

 

 

肌の美しさの源は健康

 

なので、食物繊維をしっかり摂って、身体の内側からケアしていきたいですね!

 

『きくらげ入り鶏肉団子』のレシピ

f:id:mifumim:20220227205754j:plain

このレシピの美容ポイントは、ねぎとジンジャーで血行アップ効果を狙ったところ。血行を良くすることも美容効果に大切です!

 

【材料】

2人分

  • 乾燥きくらげ 5g
  • 鶏ひき肉 200g
  • ねぎ 50g
  • 塩 3g
  • ジンジャーパウダー 少々
  • 片栗粉 小さじ1

 

【作り方】

  1. 乾燥きくらげを水で戻し、細かくカットする。ネギをみじん切りにする。
  2. ひき肉と塩をボウルに入れ、へらで弾力が出るまで混ぜる。
  3. ②に①とジンジャーパウダー、片栗粉を加えて混ぜる。
  4. 鍋に湯を沸かし、丸めた肉団子を入れて火を通す。
  5. 器に盛る。

 

代用&アレンジ

鶏肉のかわりに、豚肉でもおいしいです。

 

カロリーが気になるなら、鶏肉のほうがカロリーが低いですが、豚肉はビタミンB1が豊富なところが魅力的。

 

ビタミンB1不足が気になる方は豚肉を選ぶこともいいかもしれません!

 

きくらげのお話

きくらげは、本当に低カロリー。

 

今回使った、乾燥きくらげは5gです。

 

5g中、

 

  • エネルギー 11kcal
  • 食物繊維量 2.9g

 

なので、低カロリーなのに食物繊維がしっかり摂れる優れた腸活食材。

 

食物繊維には水溶性と不溶性の繊維がありますが、どちらが多い方がよいとかめんどうなことは考えず、食物繊維は今より多く摂るほうがメリットが多い!

 

みたいに考えたほうが、ココロが楽です。

 

 

健康=肌の美しさ

 

なので、体の内側から美をはくぐんでいきたいですね。

 

 

今後もさまざまな美容ケアレシピをアップしていくので、参考にしていただけると嬉しいです!

 

◇こんなレシピがあったらいいな

◇こんな食材を使ってほしい

 

などなど、コメントを頂けると幸いです!

 

ランキングに参加中です。
いつもポチッと応援、感謝してます♪♪
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村