Bihada Dish

-10歳肌を手に入れた、管理栄養士FuMiのお肌にうれしいレシピを綴るブログ

『きくらげと豚肉の和風スープ』腸活レシピ【食物繊維で内臓から肌ケア②】

f:id:mifumim:20220227101936p:plain

今週は、腸活からの肌ケアがテーマ。

きくらげを使ったレシピ、『きくらげと豚肉の和風スープ』です。

 

 

◆おなかの調子がイマイチ

◆快便とは言いづらい

◆便の色が明るくない

◆バナナ状の便じゃない

 

そんな方におすすめです。

 

 

きくらげは、食物繊維源となるキノコ類、腸活食材の1つです。

 

  • 低カロリー
  • 乾物で利用しやすい
  • 食物繊維の摂取源

 

という3拍子揃った、美容をサポートしてくれる食材のきくらげさん。

 

お肌の調子を整えるには、腸内環境を整える事は重要です。

 

腸内環境を良好に保つためには、食物繊維をたっぷり摂ること!

 

 

肌の美しさの源は健康

 

なので、食物繊維をしっかり摂って、身体の内側からケアしていきたいですね!

 

『きくらげと豚肉の和風スープ』のレシピ

f:id:mifumim:20220227205741j:plain

このレシピの美容ポイントは、たんぱく質も摂れるよう豚肉を加えたところ。豚肉のうまみを活用してスープを作れます。五香粉入りで中華の香りが漂うのもポイントです。

 

【材料】

3人分

  • 乾燥きくらげ  3g
  • 豚肉 30g
  • 白菜 30g
  • 水 300ml
  • 醤油 小さじ2
  • さとう 小さじ1/2
  • 塩 0.5~1g
  • 五香粉 少々

 

【作り方】

  1. 乾燥きくらげを水で戻し、細かくカットする。豚肉、白菜も細切りにする。
  2. 豚肉を下茹でする。(微沸程度だと肉が固くならなくておすすめ)
  3. 鍋にすべての材料を入れて、火にかける。
  4. 器に盛る。

 

代用&アレンジ

スパイスは、五香粉を使いました。

好みがあるので、生姜、ニンニクなどに代用されてもOKです。

 

一味を加えて、辛みを追加してもおいしいです。

 

彩りに白菜を使いましたが、冷蔵庫に余っていたからなので、お好みのお野菜でどうぞ。

おすすめは、栄養豊富な緑黄色野菜、小松菜、なばな、チンゲン菜などです!

 

食物繊維のお話

食物繊維は、実は、不足している方が多い栄養素。

 

低糖質ブームで、ごはんなどを控えると、意外に食物繊維の摂取量は減っていると思います。

 

ごはんを豆腐にした → 繊維量減少

ごはんを肉にした → 肉類は食物繊維を含まない

 

なんてことになるんです。

 

もし、主食を控えるならば、その分食物繊維は何かで補うことがおすすめ。

 

そんな時には、低カロリーなキノコ類きくらげ、いいんじゃないでしょうか。

 

 

健康=肌の美しさ

 

なので、体の内側から美をはくぐんでいきたいですね。

 

 

今後もさまざまな美容ケアレシピをアップしていくので、参考にしていただけると嬉しいです!

 

◇こんなレシピがあったらいいな

◇こんな食材を使ってほしい

 

などなど、コメントを頂けると幸いです!

 

ランキングに参加中です。
いつもポチッと応援、感謝してます♪♪
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村