ADD TASTY

管理栄養士の美容と健康を考えた食事ブログ

【低温調理】『豚肩ロースの自家製チャーシュー』とアレンジレシピ3種

f:id:mifumim:20210221205836j:plain
低温調理器で自家製チャーシューを作りました。

 

前日の夜仕込んで(所要時間5分くらい)、

朝低温調理器をセットして(所要時間5分くらい)、

夕方出来上がり!

という、手間が少ない低温調理器で作る自家製チャーシュー。

 

今回はチャーシューを作り、チャーシューを使ってアレンジしてみました。

 

低温調理で『豚肩ロースの自家製チャーシュー』

f:id:mifumim:20210217094312j:plain

よくローストポークを作っていましたが、今回はチャーシューを作りました。チャーシューを買とお値段が張るので、私はいつも手作りです。

お肉の種類を選ぶことができるのも手作りの魅力です!豚バラ肉は脂質が多すぎて、飽和脂肪酸の摂りすぎ&カロリーの摂りすぎが気になりすぎる。ということで、肩ロース肉のできるだけ脂身が少ないもの選んでを購入し、作りました。

 

【材料】

 

【作り方】

  1. 肉の余分な水分をキッチンペーパーでふきとる。
  2. 耐熱の清潔は袋に肉、醤油、オリゴ糖、生姜パウダー、ねぎを入れ、空気抜いて袋の口を閉じる。
  3. 65℃に設定した低温調理器で8時間加熱する。
  4. スライスして器に盛る。

 

※好みで、五香粉を加えても美味です♡

 

『自家製チャーシュー』のアレンジ3種

3種類のチャーシューを使ったレシピをご紹介します。

どれも美味しくって、「また作って!」と子ども達から好評でした。

 

胡麻ダレチャーシューサラダ』

f:id:mifumim:20210219004538j:plain

このようなサラダってハムを使用することが多いですが、我が家は健康のために加工食品は使用しないので、チャーシューを使いました。野菜をたっぷり食べれるサラダレシピです。

 

【材料】

3~4人分の材料です。

  • チャーシュー 100g
  • ゆで卵 1個
  • ▲ほうれん草 150g
  • ▲醤油 小さじ1
  • ●にんじん 1/2本(70g)
  • ●塩 ひとつまみ
  • ◆大豆もやし 1/2P
  • ◆塩 ひとつまみ
  • ◎練り胡麻 大さじ1
  • ◎醤油 大さじ1
  • ◎だし汁 大さじ2
  • フラクトオリゴ糖 大さじ1/2
  • ◎黒すり胡麻 大さじ1

 

【作り方】

  1.  チャーシューは細切りにする。ゆで卵は半分にカットする。
  2. ▲の材料を使用。ほうれん草は茹でて食べやしサイズにカットし、醤油と和える。
  3. ●の材料を使用。人参は千切りにし、塩ひとつまみをふって和える。
  4. ◆の材料を使用。大豆もやしを茹で、塩ひとつまみをふって和える。
  5. ◎の材料で胡麻ダレを作る。ボウルに★のすべての材料を加えて混ぜる。
  6. 材料を器に盛り、胡麻ダレをかける。

 

胡麻ダレは、黒胡麻好きなので、黒すり胡麻で作りましたが、普通のすり胡麻でも大丈夫です。

 

『チャーシューの紫蘇にんにく醤油和え』

f:id:mifumim:20210219004551j:plain

大人の味~♪と思って作ってみましたが、子ども達に好評でした。「明日の朝食にしたいから、半分取っておいてね~」と、娘から言われるほどでした。紫蘇のかわりに青ネギでも美味です♡

 

【材料】

2~3人分の材料です。

  •  チャーシュー 100g
  • 紫蘇 15枚
  • 醤油 小さじ2
  • だし汁 小さじ4
  • にんにくみじん切り 1/4
  • ごま 少々

 

【作り方】

  1. チャーシューを厚めの千切りにする。
  2. しそを千切りにする。
  3. 醤油、だし汁、にんにくのみじん切りをボウルに入れて混ぜ、しそを加えて和える。
  4. ③にチャーシューを加えて和える。
  5. 器に盛り、胡麻をちらす。

 

『チャーシューとお豆のココナッツオイル混ぜご飯』

f:id:mifumim:20210219010241j:plain

一口食べた息子から、「美味しい!」と好評でした。決め手はココナッツオイルです。

 

【材料】

2人分の材料です。

  • チャーシュー 50g
  • 冷凍グリンピース 30g
  • 塩  3g
  • ブラックペッパー 10回程挽く
  • ココナッツオイル 小さじ1
  • ごはん 2膳分(200g)

 

【作り方】

  1.  チャーシューを小さめの角切りにする。
  2. グリンピースを蒸して解凍し、塩、ブラックペッパー、ココナツオイルとともにボウルに入れて和える。(ココナッツオイルは冷たいと固まるので、湯煎するなどして液体にする。)
  3. ②とごはんを和える。
  4. 器に盛る。

 

低温調理器、手放せない!

低温調理器を使うようになるまで、チャーシューを作る時は、コトコト煮て、たっぷりの醤油を使っていました。

 

低温調理器を使用してからは、

  • 調理の手間が減った
  • 調味料の使用量が減った
  • ガスを使わないから他の調理ができる
  • 鍋を洗う手間がない

というようなメリットがありました。

 

超めんどくさがりな私には、低温調理器は手放せない調理家電の1つとなりました。

しかも、美容と健康にもいいし♡ 

最近の6歳息子の口癖は「ママのごはんって”たいがい”美味しいよね」でした。大概の意味知ってるのかな(笑)

 

ランキングに参加中です。
いつもポチッと応援、感謝してます♪♪
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村