ADD TASTY

管理栄養士の美容と健康を考えた食事ブログ

ついつい食べたくなる!クリスマス★リースなちぎりパン

f:id:mifumim:20201205201656j:plain

ついに12月になりました。

もうすぐ1年がおわっちゃうのか…と思うと、今年を楽しく終えるために、大好きなお料理を楽しもうと思ったりしてしまいます!

 

12月につい作りたくなるものの1つが、クリスマスモードのパン。家族で楽しめるパン。

 

仕事が忙しくって1週間くらいパンを作っていなかったので、久しぶりに作りました。

 

ちぎって楽しい、食べて美味しい!

手作りだからこそできる、ちぎりリースパンを紹介します。

 

ちぎりリースパン

f:id:mifumim:20201205201539j:plain

ちぎりパンって、ついお隣のパンもちぎって食べたくなっちゃいますよね。

ということから食べ過ぎないように、リースっぽくなるように、小さめのパンをくっつけました。

小さめのリースを2つ作って友達家族と半分こです。美味しいって食べてくれるので、うれしくっておすそ分け♡

 

材料 

パン生地

パン生地の材料はこちら。  

 

パン生地はいつも同じ、全粒粉入り。

友達の子どもが小さいので、食べやすいようにオイルはいつもより多めに入れてソフトにしました。

 

フィリング2種

2種のフィリングの材料はこちら。 

【さつまいもチーズ】
【かぼちゃチーズ】

 

沢山フィリングを詰めたい派なので、フィリングの量は多めです。

包むのが大変!という場合は少なめにされるとよいです。

 

クリームチーズにした理由は、マスカルポーネチーズと違ってまとまりやすいから。トロッとしたフィリングは、パン生地で包みにくいので、クリームチーズがオススメです。

 

作り方 

12個の小さめなパンをくっつけて、2つのちぎりリースパンを作ります。

 

  1. フィリング2種を作る。クリームチーズとはちみつをクリーム状になるまでしっかり混ぜ、適度につぶしたさつまいも(またはかぼちゃ)を混ぜる。

    f:id:mifumim:20201205201826j:plain

  2. パン生地をこねて(私はHBにおまかせ)、一次発酵させる。
  3. ガス抜きをして、パン生地を24等分し、20分ベンチタイム。
  4. パン生地にフィリングを包み丸める。
  5. 天板にクッキングペーパーをしき、丸めたパン生地を12個リース状に並べる。
  6. 二次発酵させる。
  7. 200℃に温めたオーブンで180℃で10~15分分程度焼く。

 

 パンを焼いている間にピック作り

我が家には有り余るほどの折り紙があるので、それを活用してピックを作りました。

 

クリスマスツリーを用意するのは私の役ですが、ツリーの飾りつけは子どもたち。

パン作りは私の楽しみですが、飾りつけはツリー同様、子どもたちの楽しみです。

 

私が折り紙で丸を作り、お絵描き好きの娘が雪の結晶やツリー、トナカイを書いてくれました。息子はそれを集めて楽しんでいました。

 

こんな休日も楽しいな~と思ったり。

 

来週も、クリスマスモードなクッキングをしようかな~♡

 

 

ポチッと応援していただければうれしいです♪

 

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村