ADD TASTY

管理栄養士の美容と健康を考えた食事ブログ

今が旬なゆり根の調理法と食感を比較!&【ゆり根の和レシピ3種】

f:id:mifumim:20201207231631j:plain

ゆり根が食べたい!と思って待ちわびていたら、ようやくスーパーに並びました。

冬だな~と思ってしまうほど、ゆり根は今が旬です。

 

実は、ゆり根をあまり購入したことがなくて、子どもたちはしばらく食べたことがないことに気づいたんです!

 

ゆり根を食べることはあっても、調理することは久しぶり。食べてみたらホクホクして美味しい♡

そんな、旬のゆり根を使用したレシピを紹介します♪

 

ゆり根の調理法・食べ比べ

ホクホクした食感が特徴のゆり根は炭水化物が多いのですが、食物繊維も多いのが魅力。

そして、何よりあの白さ。一緒に使用する食材や調味料の色が映えるのがポイント高いです。

 

以前、『蒸す』と『トースターで100度でグリル』で調理し、食感の比較をしてみました。食感、味が全然違って、びっくり。

 

■蒸す

ホクホクしたじゃがいものような食感。苦味を感じない。

冷めると、ホクホクではなく、ねっとりさが増す。

 

■グリル

少しねっとりした食感で、独特なちょっとした苦味が残り、ほのかな甘味も感じる。

水分がとんだ分なのかなーと思うと、面白い。

 

同じ食材なのに、調理法でこんなに変わるなんて、びっくり!

 

ゆり根レシピ3種

食べ比べた調理法を参考に、美容を考慮して『蒸す』調理法を採用。

蒸したゆり根の食感、癖のないゆり根のシンプルな味を活かして、3種類の和レシピを考えました。

 

ゆり根の青のり醤油

f:id:mifumim:20201207195440j:plain


真っ白なゆり根に青のりの緑が映えます。

シンプルなんだけど、やっぱり青のりには醤油が合う!!

 

【材料(2人分)】

  • ゆり根 1つ(正味約70g)
  • 醤油 小さじ1
  • 青のり 全体にかかる程度

 

【作り方】

  1. ゆり根を1つずつはがして蒸す
  2. ゆり根をボウルに入れ、醤油、青のりを加えて和える
  3. 器に盛る

 

ゆり根の柚子塩和え

f:id:mifumim:20201207195507j:plain

 

柚子塩に、胡麻油を加えたので、舌触りが滑らかでいい感じ。

柚子が好きな息子に好評でした。

 

【材料(2人分)】

  • ゆり根 1つ(正味約70g)
  • 塩 ひとつまみ
  • ゆず粉末 少々
  • 胡麻油 小さじ1/2
  • ピーナッツ粉末 少々

 

【作り方】

  1. ゆり根を1つずつはがして蒸す
  2. ゆり根をボウルに入れ、塩とゆず粉末を加えて和え、胡麻油を加えてさらに和える。
  3. 器に盛り、ピーナッツ粉末をちらす。

 

ゆり根の2色お食事きんとん

f:id:mifumim:20201207195539j:plain


お砂糖を使わない、お食事きんとん。

塩のみと、抹茶塩の2色にしてみました。

 

【材料(小5個)】

  • ゆり根 1つ(正味約70g)
  • 塩 ひとつまみ
  • 抹茶 少々(0.2g使用)

 

【作り方】

  1. ゆり根を1つずつはがして蒸す
  2. ゆり根をボウルに入れてマッシュする
  3. 塩を加えてよく混ぜる
  4. ゆり根を半分に分け、半分に抹茶を加えてよく混ぜ、5等分ずつにする。
  5. 白いゆり根と抹茶のゆり根を1つずつラップの上にのせて絞る
  6. 器に盛る

 

あんまり知られていないけど、優秀食材

実は、カリウムも豊富に含んでいて、乾物を含む野菜類100g中のカリウム含有量ランキングでは、20位以内に入る程です。

 

食物繊維はごぼうやモロヘイヤと同じくらい豊富で、キャベツよりも多く含んでいます。腸内環境にとってもやさしい食材かも。

 

美容のためを思って、グリルよりも蒸すを採用したところ、

グリルしたゆり根が好みだった息子は「前の方が美味しかったから、前のやつにしてよ~」とブツブツ言ってましたが(こだわりが強いので…)、それでも柚子塩和えは美味しかったようで、他のおかずよりも先に食べつくしていました。

 

和え物とお食事きんとんを作りましたが、

お正月には、ゆり根の甘いきんとんを作るのもいいかも~。黒豆の煮汁で煮て白と黒の2色にするとか、楽しそう♡

 

ポチッと応援していただければうれしいです♪
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村