Bihada Dish

-10歳肌を手に入れた、管理栄養士FuMiのお肌にうれしいレシピを綴るブログ

【ぷるぷるなもち肌のために】『牛肉とピーマンのマスタード和マリネ』美肌レシピ

お料理は、おいしくてお肌にもうれしいものがイイ!をモットーに、

栄養マニアの管理栄養士FuMiが、美肌レシピを綴ってます。

 

今回は、ぷるぷるなもち肌のための対策。

お肌もカラダもキレイになりたいという、欲張りさんの願いをかなえる【牛肉とピーマンのマスタード和マリネ】レシピです。

 

潤い、ハリのある、もち肌を作るために、

🍎皮ふの細胞の源である栄養素を摂る

🍎健康な皮ふを作るだけでなく、ホルモンや酵素の材料にもなる=健康美

🍎良質なたんぱく質源となる食材を使う

ことを意識したレシピです。

 

 

ブロンズレシピブロガーにランクUP💕

皆さまのクリックのおかげです。

感謝でいっぱいです💕

 

 

 

『牛肉とピーマンのマスタード和マリネ』のレシピ

材料

2~3人分

  • 牛肉薄切り 200g
  • ピーマン 2個
  • 赤パプリカ 1/2個
  • 黄パプリカ 1/2個
  • 〇粒マスタード 小さじ2
  • 〇醤油 大さじ1
  • 〇レモン果汁 小さじ2
  • 〇はちみつ 小さじ1

 

作り方

  1. パプリカ、ピーマンは細切りにする。牛肉は微沸でゆでる。〇の調味料を合わせておく。

  2. 清潔な袋にすべての材料を入れ、なじませる。

  3. できるだけ空気を抜いて袋の口を閉じ、冷蔵庫で寝かせる。

  4. 器に盛る。

 

美肌料理のPOINT

牛肉は良質なたんぱく質を含む食材。

豚肉や鶏肉ばかりにならず、牛肉も適度に食べられると様々な栄養素を補えます。

 

牛肉の特徴は、豚肉、鶏肉に比べて鉄や亜鉛が多く含まれること。

 

鉄→全身に酸素を運ぶ大切な役割

亜鉛→新陳代謝に関わる欠かせない栄養素

 

なので、牛肉も食べたい。

 

脂質、カロリーともに

牛肉>豚肉>鶏肉

となってしまうのが気がかり。

 

ですが、そこは調理法でカバーすればOK。

部位によりますが、牛もも肉であれば茹でることで約10%はカロリーダウンできます。

グツグツ茹でると固くなるので、微沸程度でゆでるのがおすすめです。

 

残暑を乗り切る!スタミナ&さっぱり料理を大募集に参加中です♪

 

10年後、20年後もキレイな肌でいたい

FuMi流の美肌の法則は、

 

🍎美肌=健康なBODY

🍎日々の栄養バランス

🍎新陳代謝&血行促進

 

です。

 

ちゃんと栄養を摂ることが基本なので、

お肌にいいと言われている1つの食材に注目するだけじゃなく、

色々な食材を食べること、

栄養が豊富なものを選ぶのは大切。

 

美肌を作るのは、日々の小さなお肌に優しい食事の積み重ね。

 

🍎楽しく料理を作って

🍎おいしく食べる

🍎食べ続けてキレイになる

 

のために簡単に作れるレシピを考えてます。

 

 

健康=肌の美しさ

 

なので、体の内側から美をはくぐんでいきたいです!

 

一緒にうるおうお肌を作りましょ~♡

 

 

レシピブログ様の、NEXT FOODIST5期生に就任しました♡
ネクストフーディスト

Instagram

https://www.instagram.com/fumi.dish/

 

ランキングに参加中です。
いつもポチッと応援、感謝してます♪♪
にほんブログ村 料理ブログへ