Bihada Dish

-10歳肌を手に入れた、管理栄養士FuMiのお肌にうれしいレシピを綴るブログ

くすみ肌改善に『小松菜のピーナッツ味噌和え』レシピ【血行促進!鉄が豊富な小松菜①】

f:id:mifumim:20211121133525p:plain

今週は、血行促進がテーマ。

鉄が豊富な小松菜を使ったレシピ①です。

 

 

◆肌のくすみが気になる

◆肌の色をよくしたい

◆明るいキレイな唇を作りたい

◆目の下のクマが気になる

 

そんな方におすすめなレシピです。

 

鏡を見るたびに、肌や唇の色に不満を感じたりすることはありませんか?

 

私は学生の頃から唇の色が気になっていて、鏡を見るたびにがっかりしてしまうことが多かったです。

ですが、鉄が豊富な食材を意識して摂るようになってから、そこまで気にならなくなってきたように感じています。

 

 

鉄は、全身に酸素を運び、栄養素を細胞に届けてくれる働きがあります。

 

そのため、肌や唇の色を明るい色にして、肌の状態をよくしたいという悩みの改善が期待できます。

 

 

では、今回のレシピは『小松菜のピーナッツ和え』です。

 

『小松菜のピーナッツ和え』のレシピ

f:id:mifumim:20211123105320j:plain

このレシピの美容ポイントは、小松菜で鉄を補い、発酵食品味噌で腸を整え、ピーナッツで若返りビタミン・ビタミンEを補給できるところ。

 

脂質の摂りすぎはおすすめできませんが、質のよいオイルをナッツで補うことはおすすめ!

 

【材料】

2人分

 

【作り方】

  1. 小松菜、キャベツを食べやすいサイズにカットし、さっと茹でる。(シャキシャキ感を残すため、10~30秒くらいの短時間で茹でるのがおすすめ)
  2. ボウルに★の調味料を入れて混ぜる。
  3. ➁に③を加えて和える。
  4. 器に盛る。

 

代用&アレンジ

ピーナッツの代わりにくるみもおすすめ。

 

くるみは、他のナッツ類に比べてオメガ3脂肪酸を多く含みます。

魚をあまり食べない方は不足しやすいと思うので、魚料理を食べることがおすすめですが、魚が苦手な場合は、くるみで代用するのもいいかも。

 

こちらのローストされていない生くるみは、苦味が少なくて食べやすいです。

クレイン クルミLHP 454g

 

このレシピのイイトコロ

発酵食品味噌と合わせつつ、脂質を多く含むピーナッツを加えて、コク増ししました。

 

甘めの味付けにしているので、食べやすいと思います。

 

野菜が不足している方は圧倒的に多いので、今より多く食べることを意識していただけると、美容や健康に貢献できると思います。

年間1000名くらいのカウンセリングをしていますが、ほとんどの方が野菜不足だと感じます。

 

 

私が肌ケアを意識するために、小松菜などの鉄が豊富な食材を意識して摂るようになってから、唇だけではなく、肌色もよくなってきたように感じています。

 

今でもまだまだだなって思っているので、鉄を意識して摂るよう心掛けています。

 

作る時間がない場合、

乾燥野菜や、

冷凍野菜

を活用するのもいいかもしれません。

 

 

今後もさまざまな美容ケアレシピをアップしていくので、参考にしていただけると嬉しいです!

 

◇こんなレシピがあったらいいな

◇こんな食材を使ってほしい

 

などなど、コメントを頂けると幸いです!

 

ランキングに参加中です。
いつもポチッと応援、感謝してます♪♪
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ