Bihada Dish

-10歳肌を手に入れた、管理栄養士FuMiのお肌にうれしいレシピを綴るブログ

【グリル料理はAGE対策を】『ほうれん草とチーズのフレンチトースト』美肌レシピ

お料理は、おいしくてお肌にもうれしいものがイイ!をモットーに、

栄養マニアの管理栄養士FuMiが、美肌レシピを綴ってます。

 

お肌もカラダもキレイになりたいという、欲張りな願いをかなえる【ほうれん草とチーズのフレンチトースト】レシピです。

 

グリル料理は老化のもと、AGEが増えてしまう原因の1つ。

そんな時には抗AGE食材を使って対策し、おいしくお料理を楽しみたい。

にんにく、ブラックペッパー、ほうれん草を使って対策した、お食事フレンチトーストです。

 

いつもクリック応援、励ましを頂きありがとうございます。

感謝でいっぱいです💕

 

 

『ほうれん草とチーズのフレンチトースト』のレシピ

2~3人分

  • バケット 8cm
  • 卵 1個
  • 牛乳 50ml
  • おろしにんにく 2g
  • ピザ用チーズ 10g 
  • ほうれん草 1株(20g)
  • 塩 少々
  • ブラックペッパー 少々

作り方

  1. バケットを8枚にスライスする。ほうれん草を茹でてカットする。
  2. パンに卵液を浸し、しばらく置く。
  3. バケットを並べ、ブラックペッパーをちらし、ほうれん草とチーズをのせ、サンドする。

  4. テフロン加工のフライパンにのせて火にかけ、蓋をして弱火で10分蒸し焼きにする。

  5. 器に盛る。

 

レシピについて

フレンチトーストが大好きで、若い頃しょっちゅう作ってました。

パンに卵液を浸し、蓋をして蒸し焼きにすると、卵液がしみこんだパンがじゅわ~と。

おいしいんですよね。

 

4個作って、1個食べて残していたんですが、帰宅した娘が残りの3個ペロリ…。

JKってすごい。

私もそうだったな~と(笑)

 

今度はチェダーチーズで作りたいな~と思ったりしてます。

 

 

お肌を気にするようになってからは、焦げ目をつけるパンの焼き方や、甘い物、控えてました。

でも、食べたい&作りたい。

 

ということで、AGE対策して、甘くないお食事フレンチトーストに。

抗AGE食材のにんにく、ブラックペッパー、ほうれん草を一緒に合わせました。

 

 

カモミールのカマメロサイドはAGE生成を阻害することが期待できるので、グリル料理にはカモミールティーを合わせることもおすすめです。

 

カモミールティー、日常的に飲んでます♪

 

10年後、20年後もキレイな肌でいたい

FuMi流の美肌の法則は、

 

🍎美肌=健康なBODY

🍎日々の栄養バランス

🍎新陳代謝&血行促進

 

です。

 

ちゃんと栄養を摂ることが基本なので、

お肌にいいと言われている1つの食材に注目するだけじゃなく、

色々な食材を食べること、

栄養が豊富なものを選ぶのは大切。

 

美肌を作るのは、日々の小さなお肌に優しい食事の積み重ね。

 

🍎楽しく料理を作って

🍎おいしく食べる

🍎食べ続けてキレイになる

 

のために簡単に作れるレシピを考えてます。

 

 

健康=肌の美しさ

 

なので、体の内側から美をはくぐんでいきたいです!

 

一緒にうるおうお肌を作りましょ~♡

 

 

レシピブログ様の、NEXT FOODIST5期生に就任しました♡
ネクストフーディスト

Instagram

https://www.instagram.com/fumi.dish/

 

ランキングに参加中です。
いつもポチッと応援、感謝してます♪♪
にほんブログ村 料理ブログへ