Bihada Dish

-10歳肌を手に入れた、管理栄養士FuMiのお肌にうれしいレシピを綴るブログ

【腸から肌を整える】『きくらげと玉ねぎの黒酢塩麹和え』美肌レシピ

お料理は、おいしくてお肌にもうれしいものがイイ!をモットーに、

栄養マニアの管理栄養士FuMiが、美肌レシピを綴ってます。

 

お肌もカラダもキレイになりたいという、欲張りな願いをかなえる【きくらげと玉ねぎの黒酢塩麹和え】レシピです。

 

腸内環境を整えることは、美肌の基本中の基本。

発酵食品と食物繊維を掛け合わせると腸活効果UPが期待できます。

発酵食品である黒酢と塩麹を調味料にチョイス。

食物繊維が豊富なきくらげに、オリゴ糖が豊富な玉ねぎを合わせた、腸が喜ぶ美肌副菜です。

 

 

いつもクリック応援、励ましを頂きありがとうございます。

感謝でいっぱいです💕

 

 

『きくらげと玉ねぎの黒酢塩麹和え』のレシピ

材料

3~4人分

  • 乾燥きくらげ 10g
  • 玉ねぎ 1/2個(100g)
  • 〇黒酢 大さじ1
  • 〇塩麹 大さじ2
  • 〇はちみつ 小さじ1

作り方

  1. きくらげは水で戻し、玉ねぎは横半分にカットして1㎝幅にカットする。
  2. フライパンに玉ねぎときくらげを入れ、分量外の水大さじ1を加えて火にかけ、フライパンが温まったら蓋をして弱火にし、10~15分程蒸し煮する。

  3. ボウルにきくらげ、玉ねぎ、〇の調味料を加えて和える。

  4. 器に盛る。

 

レシピについて

娘がきくらげが大好きで、数年前からきくらげ料理をよく作ります。

 

近所にある中華料理屋さんのメニュー、きくらげと豚肉の卵炒めには、おいしさはかないませんが、脂質の摂りすぎを防ぐため、カロリー当たりの栄養価を上げるために、ノンオイル調理を心掛けて作りました。

 

肉、魚、卵、大豆製品、乳製品、種子類を適度にまんべんなく摂っていたら、脂質の摂取量は適量になります。

(以前、半年、毎日、自分自身が1日に食べたものの栄養価を記録してチェック済みです)

 

ということで、きくらげと玉ねぎを蒸し煮して、おいしさ増しのために、黒酢と塩麹をチョイスしました。

病みつきになるおいしさです。

 

オイルが気にならない方は、ごま油などをかけるとよりおいしいかと思われます。

 

10年後、20年後もキレイな肌でいたい

FuMi流の美肌の法則は、

 

🍎美肌=健康なBODY

🍎日々の栄養バランス

🍎新陳代謝&血行促進

 

です。

 

ちゃんと栄養を摂ることが基本なので、

お肌にいいと言われている1つの食材に注目するだけじゃなく、

色々な食材を食べること、

栄養が豊富なものを選ぶのは大切。

 

美肌を作るのは、日々の小さなお肌に優しい食事の積み重ね。

 

🍎楽しく料理を作って

🍎おいしく食べる

🍎食べ続けてキレイになる

 

のために簡単に作れるレシピを考えてます。

 

 

健康=肌の美しさ

 

なので、体の内側から美をはくぐんでいきたいです!

 

一緒にうるおうお肌を作りましょ~♡

 

 

レシピブログ様の、NEXT FOODIST5期生に就任しました♡
ネクストフーディスト

Instagram

https://www.instagram.com/fumi.dish/

 

ランキングに参加中です。
いつもポチッと応援、感謝してます♪♪
にほんブログ村 料理ブログへ