Bihada Dish

-10歳肌を手に入れた、管理栄養士FuMiのお肌にうれしいレシピを綴るブログ

【瑞々しいお肌を保つ】『きゅうりとタコのにんにく胡麻和え』愛媛県産のきゅうりを使った美肌レシピ

お料理は、おいしくてお肌にもうれしいものがイイ!をモットーに、

栄養マニアの管理栄養士FuMiが、美肌レシピを綴ってます。

 

レシピブログ様とJA全農えひめ様のコラボ広告企画に参加させていただいており、愛媛県産の夏野菜のモニタープレゼントを頂きました。

ありがとうございます!

 

今回はそのお野菜を使った、『きゅうりとイカのにんにく胡麻和え』のレシピです。

 

低カロリー、高たんぱくなタコでお肌の源たんぱく質を補給できる副菜レシピ。

胡麻でカルシウムと抗酸化物質を補給し、

きゅうりでカリウムや食物繊維をプラス。

栄養をきちんと摂りつつ、夏野菜きゅうりを楽しむ一品です。

 

ブロンズレシピブロガーにランクUP💕

皆さまのクリックのおかげです。

感謝でいっぱいです💕

 

 

 

『きゅうりとタコのにんにく胡麻和え』のレシピ

材料

2人分

  • きゅうり 1本
  • 塩 1g
  • 茹でタコ 50g
  • 〇にんにく 2g
  • 〇はちみつ 小さじ1/2
  • 胡麻 大さじ1

 

作り方

  1. きゅうりを細切りにし、塩をふって和えてしんなりさせる。タコはそぎ切りにしてきゅうりと同じようにカットする。

  2. ボウルにきゅうり、イカ、〇の調味料を入れて和える。
  3.  器に盛る。

 

美肌のポイント

よく噛んで食べる。

普通のことなのに、すっごく難しいことです。

 

父がすごく早食いで、それを見て育ったからか、早く食べて練習するぞ!と急かされた5年間(元体育会系)を過ごしたからか。

私は、早食いです。

 

早食いを見直すことは、健康のために必須。

美肌は健康が基盤なので、よく噛んで食べること重要です。

 

よく噛むポイントは

回数を数える

口に入れる量を少なくする

一口ごとに箸をおく

水をこまめに飲みながら食べる

などなど、様々な対策がありますが、

 

よく噛まないと食べれない食材を選ぶ

 

ということも重要ポイント。

タコはよく噛まないと呑み込めないものの1つなので、上手に活用できると吉。

 

そして、お肌の源・たんぱく質補給にもおすすめ。

タコは高たんぱくでありながら、低脂質な食材なので、カロリーコントロールにもぴったりです。

 

愛媛県産の夏野菜

レシピブログ様の「愛媛県産夏野菜で作る!旬たっぷりの簡単アレンジレシピ」モニターに参加中!

頂いたお野菜はこちら。

 

今回はこちらのきゅうりを使いました。

愛媛県では県内全域できゅうりが栽培されていて、高い生産量を誇るそうです。

夏は露地生産されていますが、ハウスで生産もされているので、年間を通して出荷されているそうです。

夏の時期は水分が豊富でシャキシャキっとした食感で、特別だそうです。

 

大きくて、立派で、本当にシャキシャキでした。

お料理しながら、生の野菜をつまみ食いと称する味見をするのが私(笑)

 

10年後、20年後もキレイな肌でいたい

FuMi流の美肌の法則は、

 

🍎美肌=健康なBODY

🍎日々の栄養バランス

🍎新陳代謝&血行促進

 

です。

 

ちゃんと栄養を摂ることが基本なので、

お肌にいいと言われている1つの食材に注目するだけじゃなく、

色々な食材を食べること、

栄養が豊富なものを選ぶのは大切です。

 

美肌を作るのは、日々の小さなお肌に優しい食事の積み重ね。

 

🍎楽しく料理を作って

🍎おいしく食べる

🍎食べ続けてキレイになる

 

のために簡単に作れるレシピを考えてます。

 

 

健康=肌の美しさ

 

なので、体の内側から美をはくぐんでいきたいです!

 

一緒にうるおうお肌を作りましょ~♡

 

 

レシピブログ様の、NEXT FOODIST5期生に就任しました♡
ネクストフーディスト

Instagram

https://www.instagram.com/fumi.dish/

 

ランキングに参加中です。
いつもポチッと応援、感謝してます♪♪
にほんブログ村 料理ブログへ