Bihada Dish

-10歳肌を手に入れた、管理栄養士FuMiのお肌にうれしいレシピを綴るブログ

『アレッタとイカのオイルパスタ』で女子向けランチ。食材を選んで低カロリーに♪

今日は春休みのJK娘の注文を受け、パスタランチに。

『アレッタとイカのオイルパスタ』をご紹介します。

 

◆パスタだって低カロリーにしたい

◆野菜をたっぷり使ったパスタを作りたい

◆栄養を摂って美しくなりたい

 

そんな方におすすめのレシピです。

 

 

 

昨日、家族で行ったモクモクファームで買ったアレッタ(左)、アイスプラント(右)。

f:id:mifumim:20220404122633j:plain

アレッタは、ブロッコリーとケールを掛け合わせた野菜らしい。

 

栄養価高くって美肌にうれしい食材であろうと思われます。

 

そんなアレッタを使って、娘の大好きなフィットチーネを使ってパスタを作りました。

 

『アレッタとイカのオイルパスタ』のレシピ

f:id:mifumim:20220404123957j:plain

このパスタの美容ポイントは、野菜たっぷり&低カロリーなイカを使ってオイルを使用した分カロリーコントロールをしたところ。それだけじゃたんぱく質が少なくなってしまうので、ポーチドエッグもon♪

 

【材料】

2人分

  • イカ 100g
  • エリンギ 大2個
  • キャベツ 50g
  • アレッタ 150g
  • フィットチーネ 1人分
  • オリーブオイル
  • 塩 3g
  • 卵 2個
  • ブラックペッパー

 

【作り方】

  1. イカは食べやすいサイズにカットする。エリンギを薄切りにする。キャベツ、アレッタを食べやすいサイズにカットする。
  2. フライパンにオリーブオイル、塩、エリンギ、イカを入れて弱火にかけて蓋をし、蒸し煮する。
  3. フィットチーネを茹でる。
  4. キャベツとアレッタを②に入れてさらに蒸し煮する。
  5. ④に⑤を加えて和える。
  6. ポーチドエッグを作る。
  7. 器に盛り、ポーチドエッグをのせ、ブラックペッパーをちらす。

 

代用&アレンジ

午後からにデートの予定の娘に合わせて、ガーリックを入れずに作りました。

 

お好みに合わせてニンニクや鷹の爪などを加えていただいてもいいし、

塩を減らしてアンチョビを加えてももちろんOK。

 

エリンギのかわりにマッシュルームにしてもいいし

 

塩を醤油大さじ1に変えて、オイルをごま油にすれば和風に仕上がります。

お好みに合わせてアレンジしていただければと思います。

 

カロリーコントロールは工夫次第

オイルパスタってカロリー高い!

それは、オイルが高カロリーだから。

 

だったら、他の食材でカロリーを抑えて調整すればいいんです♡

 

オイルパスタを食べたいから、他でカロリーを抑えるためにベーコンじゃなくてイカにする。

 

という感じです。

 

 

炭水化物を控えたほうがいいとか

オイルは控えめがいいとか

○○はよくないとか

□□はカラダにいいとか

 

そうゆうことに左右されていたころももちろんありましたが、

 

きちんと栄養学を学びなおしてから、正直、そうゆうのは心を苦しめるだけって思うようになりました。

 

食べたいものを楽しむために、どこでアップダウンさせるか、調整していくかって考えたほうがココロが楽だなって思ってます。

 

楽しくお食事して、キレイになりたいです♡

 

 

今回のレシピは、

 

  • 野菜たっぷりで体に優しい
  • 抗酸化成分のあるアレッタをたっぷりしよう
  • オイルは抗酸化成分を多く含むオリーブオイル
  • オイルパスタのカロリーを低カロリーなイカで調整
  • 卵もプラスしてたんぱく質をしっかり

 

ということに気を付けました。

 

イカは、冷凍のものを使用。

こうゆう時に備えて常備してます。

 

 

健康=肌の美しさ

 

なので、体の内側から美をはくぐんでいきたいですね。

 

 

今後もさまざまな美容ケアレシピをアップしていくので、参考にしていただけると嬉しいです!

 

◇こんなレシピがあったらいいな

◇こんな食材を使ってほしい

 

などなど、コメントを頂けると幸いです!

 

ランキングに参加中です。
いつもポチッと応援、感謝してます♪♪
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村