Bihada Dish

-10歳肌を手に入れた、管理栄養士FuMiのお肌にうれしいレシピを綴るブログ

『しいたけ入り塩麹鶏そぼろ』美肌レシピ【鶏そぼろで良質たんぱく質④】

f:id:mifumim:20220327082916p:plain

今週は、お肌の源であるたんぱく質がテーマ。

鶏そぼろレシピ④、『しいたけ入り塩麹鶏そぼろ』です。

 

 

◆肌ケアに気を付けているのに調子が悪い

たんぱく質が不足してる気がする

◆上手にたんぱく質を摂りたい

 

そんな方におすすめです。

 

 

たんぱく質は、不足しないように毎日とる必要がある栄養素。

 

血液、筋肉、皮膚、爪、髪の毛などなど、美を保ちたい方は、注目している栄養素のはず。

 

栄養は奥深く、

 

ただ、たんぱく質を摂っていればいいわけではない

たんぱく質を多く含む食品に付随している栄養素も大切

 

なんです。

 

 

肌の美しさの源は健康

 

なので、美容、健康のための栄養は、バランスよく摂るるために、手軽に食べれるそぼろはお助け役だと思ってます。

 

『しいたけ入り塩麹鶏そぼろ』のレシピ

このレシピの美容ポイントは、発酵食品の塩麹を使ったところ。しいたけと塩麹で一風変わった和風そぼろに。私的にとっても気に入ってます。

 

【材料】

3~4人分

  • しいたけ 小12個
  • 鶏ひき肉 200g
  • ★さとう 小さじ2
  • 塩麹 大さじ1強
  • ★ジンジャーパウダー 適量

 

【作り方】

  1. しいたけをみじん切りにする。
  2. ひき肉をフライパンに入れて炒る。
  3. しいたけと★の調味料を加えて蓋をし、蒸し煮する。

 

代用&アレンジ

そぼろといえば、ごはんに乗せるイメージですが、このそぼろはしっとり仕上がったので、菜の花などの茹でた野菜とあえて食べてもおいしいです。

 

冷ややっこや温奴にのせるのもおすすめ!

 

お肉の種類お話

栄養の仕事をしているので、

 

何肉がいいんですか?

鶏肉がいいんだよね?

 

と聞かれることがあるんですが、すっごく困る質問です。

 

だって、それぞれにイイトコロがあるんです。

 

  • 鶏肉→カロリーが低い(比べる部位によるけど)
  • 豚肉→ビタミンB1が豊富
  • 牛肉→鉄が豊富

 

脂身なし(皮なし)のもも肉を比べると、カロリーはさほど変わらない。

 

100g中のエネルギー量は、

 

  • 鶏もも 皮なし 113kcal
  • 豚もも 赤肉 119kcal
  • 牛もも 赤肉 117kcal

 

なので、好みの問題じゃないのかなって思うんです。

 

ただ、焼いたときの食感の問題もあるので、脂身が少ないものを選ぶときは鶏肉が食べやすいのかなって感じてます。

 

 

健康=肌の美しさ

 

なので、体の内側から美をはくぐんでいくために、カロリーはきちんと把握しておきたいです。

 

 

今後もさまざまな美容ケアレシピをアップしていくので、参考にしていただけると嬉しいです!

 

◇こんなレシピがあったらいいな

◇こんな食材を使ってほしい

 

などなど、コメントを頂けると幸いです!

 

 

ランキングに参加中です。
いつもポチッと応援、感謝してます♪♪
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村