Bihada Dish

-10歳肌を手に入れた、管理栄養士FuMiのお肌にうれしいレシピを綴るブログ

お肌労わる『はくさいとゴジベリーの浅漬け』美肌レシピ【抗酸化パワーのゴジベリー④】

f:id:mifumim:20220107212009p:plain

今週は、お肌を労わる抗酸化がテーマ。

ゴジベリー(クコの実)を使ったレシピ、『はくさいとゴジベリーの浅漬け』です。

 

 

◆お肌の老化を阻止したい

◆10年後のお肌に自信が持ちたい

アンチエイジングに力を入れたい

◆肌トラブルが続いている

 

そんな方におすすめです。

 

 

ゴジベリー(クコの実)は、抗酸化作用のある食材です。

 

肌ケアのためには、抗酸化力のあるものを食べることが対策の1つ。

 

老化の元である活性酸素を抑制、除去をしてくれるのが抗酸化です。

 

美肌作りのために、抗酸化力のある食材を積極的に使えるといいんです。

 

食材を上手に使って、キレイなお肌を作る習慣を築き上げたいですね。

 

とはいえ、栄養バランスが崩れてしまうのは良くないので、食事のバランスとりつつ、その中で抗酸化力が高いものを選ぶことがおすすめです。

 

 

肌の美しさの源は健康

 

なので、食材のもつ力を活かして食べたいです!

 

『はくさいとゴジベリーの浅漬け』のレシピ

f:id:mifumim:20220213134536j:plain

このレシピの美容ポイントは、酢を使ったところ。酢は血糖値の上昇を緩やかにしてくれたり、老化の元となるAGEの発生を抑えてくれたりという、美容にうれしい働きが期待できます!

 

【材料】

2人分

  • 白菜 200g
  • ★酢 小さじ1
  • ★はちみつ 小さじ1/2
  • ★塩 1g
  • かつおぶし
  • ゴジベリー 小さじ1

 

【作り方】

  1. 白菜を細切りにする。
  2. ★の材料をボウルに入れて混ぜ、白菜を加えて和える。
  3. かつお節、ゴジベリーを加えて和える。
  4. 器に盛る。

 

代用&アレンジ

白菜意外にも、キャベツ、レタスなどお好みのものでお作りいただければと思います。

 

かつおぶしはなくても作れますが、かつおぶしのうまみを上手に利用すると、野菜もおいしくいただけます。

 

野菜が苦手…と思う方は、かつおぶしのうまみを上手に利用して野菜をおいしく食べるのもよい選択だと思います。

 

ちなみに、このレシピは小1息子も普通に食べてました。

 

ゴジベリーのお話

ゴジベリーは、同じドライフルーツのレーズンと比べると、ゴジベリーのほうが少しカロリーが高いんです。

 

乾燥している分、水分が少ないので、カロリーやビタミン、ミネラルだけではなく、炭水化物も多く含みます。

 

ということは、食べすぎはやっぱり控えたいところ。

 

頻度、量などはやっぱり加減しつつ、適度に使うのが、美容と健康管理上手になりそうです。

 

〇〇だけで栄養バッチリ!なんてものはほぼないので、いろいろな栄養、いろいろな食材を摂って美と健康を保っていけるといいんです。

 

 

健康=肌の美しさ

 

なので、体の内側から美をはくぐんでいきたいですね。

 

 

今後もさまざまな美容ケアレシピをアップしていくので、参考にしていただけると嬉しいです!

 

◇こんなレシピがあったらいいな

◇こんな食材を使ってほしい

 

などなど、コメントを頂けると幸いです!

 

ランキングに参加中です。
いつもポチッと応援、感謝してます♪♪
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村