ADD TASTY

管理栄養士の美容と健康を考えた食事ブログ

腸活おやつを食べたい!『りんごとレーズンとオートミールヨーグルト』のレシピ【ペクチンを含むりんごで腸活④】

f:id:mifumim:20210921122117p:plainペクチンを含むりんごで腸活シリーズ④です。 

今回は『フルーツヨーグルト』です。

 

りんごの季節はこれから。

サンつがるが出てきて、りんご好きの私はワクワクしてます!

 

りんごは、整腸作用のある水溶性食物繊維、ペクチンを含む腸活食材です。

 

  • 腸内環境を整えたい
  • フルーツを健康的に食べたい

 

というような方の参考になればと思います。

 

ちなみに、果物の1日の適量は、りんご1個くらい。

(私はもっと食べてるけど…)

 

では、今回は『りんごとレーズンとオートミールヨーグルト』のレシピです!

 

 

『りんごとレーズンとオートミールヨーグルト』のレシピ

f:id:mifumim:20210922141932j:plain

りんご(ペクチンオートミール(食物繊維)×ヨーグルト(発酵食品)で、腸活を意識しまくったおやつです。甘さ控えめなので、お好みで砂糖の量を調整してください。

 

【材料】

1人分

  • りんご 1/4個
  • てんさい糖 小さじ1/2~1
  • レーズン 15g
  • オートミール 20g
  • ヨーグルト 100g

 

【作り方】

  1. りんごを角切りにし、てんさい糖をかけてしばらくおいてなじませる。
  2. レーズン(盛り付けように少し残す)、オートミール、ヨーグルトを混ぜ合わせておく。
  3. ①の半分を②と合わせて器に盛り、①とレーズンを盛る。

 

代用&アレンジ

てんさい糖のほかに、腸内環境によいオリゴ糖を使うこともおすすめ。

 

ただ、オリゴ糖は砂糖と混じっているものもあるので、混じっていないものを選ぶことがおすすめです。

 

(私がオリゴ糖を使ったレシピを書いていたら、弟が表示を気にせずオリゴ糖を買ってしまったようなので…

ちゃんと伝えなきゃと反省中…)

 

おすすめはこちら。何度もリピートしてます。

 

このレシピのイイトコロ

手軽に作れて、翌日でも食べられそうなところが魅力的。

おやつ、朝食、色々なものに使えます。

 

食物繊維を摂ることをすごく意識しているので、これから子ども達の朝食はこのオートミールヨーグルトをベースに、フルーツを変えてみるといいかもしれないなって思ってます。

 

オートミール、レーズン、ヨーグルトを混ぜるくらいなら、翌日の分を作り置きしておくこともよさそう。

 

というか、ヨーグルトを買ったら、400mlのパックにオートミールを50~80gくらい加えて混ぜておこうかなって思ってしまいました。

やってみよう!

 

ランキングに参加中です。
いつもポチッと応援、感謝してます♪♪
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村